« T30YA 28/RTTY | トップページ | ロッドアンテナの補強(修理) »

2011年2月13日 (日曜日)

NL8F 7/RTTY

アラスカって7メガRTTYではモードニューでした。既にQSO済みかと思っていましたが・・・・。
改めてアラスカをみると、結構歯抜け状態。
やはりハム人口が少ないからかなぁ・・・・。アラスカって結構呼ばれるためか、WARCバンドにQRVする局が少ないように思います。

今日も暗くなってから10mの釣り竿を伸ばしました。4mのホイップとは雲泥の差ですね。やはり屋根の上にでるからかな? この釣り竿アンテナ、結構聞こえるし飛ぶように感じています。

もっとも4mのホイップも夕方のアフリカのLPが良く聞こえていました。TL0AとかS4程度で聞こえましたから、ビーム組は59+だったと思います。
コンディションは結構良い感じですね。

|

« T30YA 28/RTTY | トップページ | ロッドアンテナの補強(修理) »

コメント

交信おめでとうございます。
雲泥の差ですか。一度知ってしまうと戻れないですね。
ウーン、うちもやっちゃいたい。(笑)

投稿: JO1KVS | 2011年2月14日 (月曜日) 21時49分

KVSさん
Wの信号が4mのホイップだと549、10mの釣り竿(エレメントは9m程度のビニール線)だと599です。
北米だと建物の裏側ですので、エレメントが半分以上屋根上になる10mの釣り竿が圧倒的に有利みたいです。
ただ、昼間は・・・・伸ばす勇気はありません・・・・。

7メガはこの建物のエアコンで、時々5分くらい出現するS8のノイズさえなければ過去のアパマン経験では最高の部類です。
以前2階の屋根上にあげた短縮DPよりも良い位の飛び・聞こえです。

投稿: JI1ANI / 福井 | 2011年2月14日 (月曜日) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/50863423

この記事へのトラックバック一覧です: NL8F 7/RTTY:

« T30YA 28/RTTY | トップページ | ロッドアンテナの補強(修理) »