« V型ダイポールのインピーダンス調整 | トップページ | 9M6XRO 50/RTTY »

2011年4月30日 (土曜日)

A61E 24/PSK63

今週末もコンディションはマァマァ。既に日常になってきましたね。昨年とは大違いです。
24メガでA45XRがRTTYにQRVして、スプリットのパイルに参加してたらスポットされました。すかさずPSK63に切り替えて、数回コールしてQSOsign01

先に設備に優れた局が持って行きましたが、数局目に順番が回ってきました。とは言うもののPSK63はPSK31に比べて一定のS/Nが必要です。
こちらではバケバケ・・・。なんとかQSOできるような状態です。

ヤギがあれば楽勝なんでしょうけど、南向きベランダからナナメ上に突き上げた4mちょっとのホイップ+ATUで頑張りました。
それに今日は風があってノイズも多め、決して良いコンディションではありませんでした。

A61Eは昨年からPSKのアクティビィティーが急激に上がりました。A6のPSKはA61E以外は聞こえないので、彼が「夢中」になっている間にゲットしておく必要があると思います。

|

« V型ダイポールのインピーダンス調整 | トップページ | 9M6XRO 50/RTTY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/51535943

この記事へのトラックバック一覧です: A61E 24/PSK63:

« V型ダイポールのインピーダンス調整 | トップページ | 9M6XRO 50/RTTY »