« DMS05D MarkII ゴージャスバージョン開発順調です | トップページ | BK Precision 3001 オーディオジェネレーター »

2011年5月28日 (土曜日)

ロジクール M905 ワイヤレスマウス

久し振りにマウスを新調しました。今のマイクロソフトのワイヤレスマウスはワイヤレスマウスが出てちょっとしてから購入しました。何年前だろうなぁ・・・・1万円以上だったような記憶が・・・。

MSワイヤレスマウス、プラスチックというかゴムの部分が少しペタ付きはじめたのと、ガラスなどの上ではポインターが飛び飛びになってしまって使えないことが不満でした。
シャックはガラステーブルではありませんが、木天板の上に保護のため3mmのビニールを敷いているのがマズイみたい。

そこで「ガラスの上でも使える」というのと、PC本体のUSBコネクタにフタみたいなちっこいレシーバーをPC本体に取り付けるだけで、アンテナ部分をどっかに置く必要がない・・・というロジクール Anywhere Mouse M905を選んだわけです。
僕の手は大きいのでM905は少し小さめに感じますが、机の上が狭いので小さめほうがいいかな?
M905_3
サイズはある程度慣れると思うのですが、シャックの机のビニールの上でマウスパッド無しで使えるかが、一番大切。
いままでマウスパッドを使っていたので、工作したり、無線したりするときに邪魔でした。

それとワイヤレスレシーバーを机の下の床置きPCの背面USBポートに刺してマウスが使えるのか心配でした(机の上まで電波が届くのか?)。
マイクロソフトのレシーバーはUSBケーブルで伸ばしてマウスから50cm程度じゃないと不安がありました(途中に机の天板を挟むため)。
だってレシーバー、写真ではノートPCに付いていますが、ホントちっこいんです。ちっちゃいアンテナは基本的に飛び・受けが悪い・・って無線の悪いクセ?

結果的には以前感じていた問題点は全て解決しました。

サイズは小さめなものの、単3二本で僕には適度な重量感で、いい感じでマウスを振れます。
大きさも大切ですが、重さも大切な要素ですよね。
サイズについてはMSマウスが欧米人向けにデカすぎる・・・というのが正しい理解ですね。

ワイヤレスの到達度については、モービルホイップが3エレフルサイズになったみたいです。途中に無線機や本棚が挟まっても数メートルなら平気です。
正直ビックリ!!

ビニールの上ですが、マウスパッド上と比較するとカウントが不正確になるようですが、こちらもマズマズ。
僕の場合はマウスパッドを無くしたかったので、この程度なら許容範囲。普通のアプリケーションならぜんぜん平気ですが、ドロー系アプリでお絵描きなどデザイン系だと困ることもあるかも・・・程度です。

PC操作はキーボードとポインタデバイス(マウスとか)がインターフェースですから、この二つに不満があると疲れるんですよね。
それに毎日自分が直接触れるものですし、多少高価でも自分の条件に合って、使いやすいものを選ぶべきだと思います。

|

« DMS05D MarkII ゴージャスバージョン開発順調です | トップページ | BK Precision 3001 オーディオジェネレーター »

コメント

 私も Lenovo のネットブック S10-2 は少しグレードは下がりますが,同様のレシーバが小さいロジクールのワイヤレスマウス使ってます.

 以前,職場で使っていたマイクロソフトのワイヤレスマウスは両サイドのラバーがベタベタになるので,そのタイプは避けていたのですけど,どうしてもこのデザインが多くて仕方ないですね.

 ロジクールは初めて使ったのですけど,中々良いです.

投稿: jo7mjs/Sam | 2011年5月28日 (土曜日) 18時46分

Samさん
こんにちは。同じワイヤレスマウスですね。
ラバーがベトベトになるのは仕方ないみたいですね。実はオヤジになって変な脂をだすようになったのかと、チト心配していました

投稿: JI1ANI / 福井 | 2011年5月28日 (土曜日) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロジクール M905 ワイヤレスマウス:

« DMS05D MarkII ゴージャスバージョン開発順調です | トップページ | BK Precision 3001 オーディオジェネレーター »