« BK Precision 3001 オーディオジェネレーター到着 | トップページ | マジックバンド 50メガ »

2011年6月25日 (土曜日)

デジカメのリチウムイオン電池

数年前に購入したデジカメが使えません。電池が入っているのにONにしても変化ナシ!!
数カ月放置していたので、電池切れと思い、専用充電器で一晩充電してからデジカメにいれてみましたが、やはりONにしても反応ナシ・・・・。

本体の故障か、それともリチウムイオン電池の寿命なのか・・・・。充電池って充電しても使える時間が短くなるような感じになって・・・そしてダメになる・・って勝手に想像していましたが、今回は突然死っぽい感じです。

でも、このデジカメはツレのもので最近僕が使いだしたので、電池のヘタリ具合とか判りません。
そこでもう一晩充電して再度デジカメにいれてONしましたが、やはりウンともピカともしません。カメラ本体が突然死するのは考えにくく、やはり電池かなぁ・・・と。
3年間は使っているのは間違いありません。

最初は分解したりとか、ちょびっと考えたのですが、なんせリチウムイオンですから、ツツいたり分解したりするのはちょっとヤメテおこう・・・。発火しても困りますから。

純正のリチウムイオン充電池は結構なお値段ですので、コンパチのリチウムイオン電池を2個購入しました。
互換品は2個でも純正1個より格安。
それにこの形式の電池、最新型のコンパクトデジカメでも採用されているようで、同じメーカーのデジカメに買い換えても使い回しできそうです。
まぁ、本体故障なら、最悪カメラ本体を買い換えて、今回購入したリチウムイオン電池はムダにはならないからいいかな?と思いつつコンパチ品をポチッ。

翌日届いたコンパチ品。
ケースに入っているし、保護シートに包まれて結構厳重に包装されています。まぁ、リチウムイオンですからね。

完全に放電させてから、満充電を数回繰り返す必要がありますが、放電装置もありませんので、完全放電は動画撮影してデジカメの消費電力を高くする作戦で放電させました。
いまのところ、問題なく使えています。

今週末は旅行にいく予定ですので、その時にこのデジカメと電池を持っていくきますので、1個は使える状態にしておかないと・・・・と思って作業中。
充電中もほんのり温かくなる程度で、充電も普通に終了します。本体にいれても電池マークが満充電の表示がでるし、互換品でも特に問題ないようです。

この記事がアップされる頃は新幹線の中・・・です。今回は無線機ナシの純粋な(?)観光旅行です。

|

« BK Precision 3001 オーディオジェネレーター到着 | トップページ | マジックバンド 50メガ »

コメント

リチウムイオンですね。ニッケル水素とはだいぶ特性が違うようです。
満タンのまま保存が最も劣化が速く、一方で完全放電をやると死んでしまいます。
半分以下の状態で保存が一番いいそうです。難しいですね・・・。
コンパチの電池は安くて助かりますね~。

投稿: JO1KVS | 2011年6月25日 (土曜日) 12時49分

KVSさん
なるほど。どうやら今回は完全放電をやらかしてしまったようです。
半分以下の状態ってのは難しいですが、中途半場な状態ということであれば、ようするに適当に使ってときどき充電するって感じですね。
なんとなく、満充電で保管って癖がついてるなぁ・・・。
ありがとうございました。

投稿: JI1ANI / 福井 | 2011年6月26日 (日曜日) 21時17分

リチウムイオンは自己放電が少ないので、長期間放置が可能です。
本気で使う直前に満充電、使用して半端に残ったバッテリーでそのまま保存、が長持ちする方法ですね。
二度と復活しなくなってもレアアースはそのまま含まれているのでリサイクルで処分しましょう。

投稿: JO1KVS | 2011年6月27日 (月曜日) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/52023124

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメのリチウムイオン電池:

« BK Precision 3001 オーディオジェネレーター到着 | トップページ | マジックバンド 50メガ »