« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水曜日)

セルフパワーのUSBハブ

僕のPCは無線(デジタルモード)やPCオーディオとか、メールとか色々な用途に使っています。
USBポートは多数ありますので、数には困っていませんが、やはりPCから伸びた配線ってノイズが心配です。
一応全部の電線にはパッチンコア(TDK ZCAT3035-1330)を入れてあります。まぁ、半分気休めのように感じていますけど。

U2heg4sbk_01USBはマウス、サウンドシステム、カメラ、無線LANなどに使っていますが、サウンドシステムはバスパワーですから、PC内部でノイズまみれになった電源使っているのは気分がよろしくないです。
せっかくEACでリッピングしてfoobar2000で再生しているのに・・・・ね。

そこで巷で話題のセルフパワーのUSBハブを導入してみました。
セルフパワーとは、USBハブに別途用意したACアダプターを接続して、USB機器にACアダプターから電源を供給する仕組み。

つまり、PCからの汚れた電源をカットして、ACアダプターからの綺麗(?)な電源にする・・・わけ。
選んだのはELECOMのU2H-EG4SBK 4ポートのUSBハブです。

続きを読む "セルフパワーのUSBハブ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火曜日)

DMS05MarkIIスタンダード版からゴージャス版への改造方法

ハムフェアでは多数の方にキットをお求めいただき、感謝しています。また、こちらの予測が甘く、キットが品薄だったことお詫び致します。
特にDMS-05D MarkIIゴージャス版が人気でしたので、発売開始後すぐに売り切れてしまいました。

ゴージャス版は価格的にも高価でしたので、それほど人気が無いだろうと思っていましたが・・・・・
完全に読み間違えでした。お詫びいたします。

事前にアナウンスしたり、マニュアルにも記載されていますが、DMS-05D MarkIIスタンダード版とゴージャス版は共通基板です。
したがって、スタンダード版を入手された場合、追加で部品を3個ご用意いただければ、回路的にはゴージャス版と同等になります。

追加でご用意いただくのは・・・・・

1. IC1 THAT1512
2. IC2 DCDCコンバーター   
3. C5  電解コンデンサー(低ESR品指定)
(定格は部品表に、銘柄はマニュアルの部品の説明に記載されています)

です。

続きを読む "DMS05MarkIIスタンダード版からゴージャス版への改造方法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月曜日)

2011ハムフェア 無事終わりました

Hamfair_2011_all_2_2 2日間のハムフェアへのブース展示、無事終了しました。
キットもほぼ販売することができましたが、若干数残りましたので、後日オンラインにて希望者へ販売することになると思います。
準備が整えば僕のブログをはじめ、メンバーのブログでお知らせします。

昨年に続けて2回目となりましたが、今年は色々な面で手応えを感じた年でした。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日曜日)

今年もハムフェアに出展します(ブース番号 C-035)

Photo_3
Dms_3
ハムフェアで販売するキットは3種類。DMS-07T(左)・DMS-05D(右下)・DMS-05Dゴージャス版(右上)。DMS05Dはプリント基板化して製作が容易になりました。
音創り研究会のハムフェアページはこちら。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土曜日)

ありがとうございました

Sh3f00420001開場と同時に多数の方にブースをご訪問いただきました。
本当にありがとうございました。

一生懸命がんばって用意したキットも土曜日の販売分は午前中に無くなってしまいました。
開場後はキットをお求めの方々の長い行列ができてしまいました。

近隣のブースの方々にご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。
明日も頑張りますので、よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金曜日)

ハムフェア 準備中

2011 2時から作業始めました。音創り研究会のブースはC-035です。中央の通路沿いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木曜日)

燃えたバランケース

Photo_2 スパークしたネジは取り外しました。テフロン同軸は全く問題ありませんが、塩化ビニール(?)製のケースが燃えちゃいました。
スパークした部分は炭化してます。これは炭化した炭を取り除いたところです。
連続5kW仕様なんですが、200W以下でもアンテナが繋がっていないとこんなことになってしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火曜日)

MD0CCE 14/RTTY

はひ~~~。1時間ほどコールしちゃいました。
先週末ごろからでしょうか?お空の様子はすっかり秋sign01 ここ暫く聞いたことのないGなんぞがPSK31やRTTYでも見えるようになってきました。

最近は18メガで空いてるしコンディションも良いので良く使っていますが、今日はマン島が14のRTTYで見えています。
409~529程度。他の方は599かも知れませんが、南向きベランダホイップではこんな感じでしょう。

ここ数年のコンディションを考えれば「聞こえること自体が素晴らしい」と素直に思いますが、聞こえればGetしたいと思うもの。

まぁ、頑張ったお蔭でなんとかQSOできました。ビーム使っていればもっと楽なんでしょうけどね。マン島のRTTYはモードニューlovelyこれでCW/SSB/RTTYとできましたがPSK31は見たことないし・・・望み薄でしょうね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日曜日)

ハムフェア2011搬入物資の一部

音創研究会がハムフェアで出すブースの搬入物がほぼまとまりました。といってもこれは僕の分Ham_fair_2011担分と研究会の分の大半・・・。
各メンバーはメンバーで、たぶんダンボール1箱程度はあると思うので・・・・全部でダンボール15個位かな??

簡単なブースのつもりなんですが、結構な量になっちゃいますねぇ・・・。

僕のところでは、この日に備えて(?)備蓄していたダンボール箱が中身が入って勢ぞろいです。
最近はスーパーに行っても、商品用ダンボールは小口発送用になっていて、こういう時に使えない小さいダンボールばっかり。

ズッシリ重たい荷物を入れるしっかりしたダンボールは貴重品です。
当たり前ですが、そういうダンボールは中身が重たい商品を買わないと付いてきません。

別にダンボール箱のために買い物しているわけではありませんが、しっかりしたダンボール箱って・・・以外と貴重品なんだなぁ~って思います。昨年からセッセと備蓄して正解。

というか、こんなにダンボールが集まるってことは・・・・coldsweats01
ちょっと反省sign03

ハムフェアは来週の土日です。皆さんとお会いできるのを研究会メンバー一同、楽しみにしてお待ちしております。
ぜひ、ブースC-035へお立ち寄りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土曜日)

オートチューナーのコアが破裂!

スクリュードライバーに取り替える数週間前に、エレメントを取り付けないでオートチューナーにフルパワー送信してしまいました。
誤ってPTTスイッチを操作したためで、数分~5分程度。

ベランダで作業中だったので、オートチューナーに接続した4:1バランから「パチパチパチ」とスパーク音が聞こえました。
なんの音だろうと思って、オートチューナーを入れた半透明のケースの方を見ると、ケースの中で火花と煙がでています。
あわててシャックに駆け込んで、送信を中止しました。

でも煙がでる・・・ということは、既にバランは焦げてるわけで・・・はぁ~~~って思っていました。
被害はバランだけだと思っていたのです。先日、HFのアンテナをスクリュードライバーに変更して、オートチューナーをベランダの手摺りから取り外して、ケースに仕込んだバランとオートチューナーを分解することにしました。

続きを読む "オートチューナーのコアが破裂!"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月曜日)

DU3/N0QM 10/RTTY

実は先日18メガでもお世話になりました。DUは近いけどWARCバンドのデジタルモードのアクティビィティが低いようです。
僕も結構デジタルモードで頑張っている方だと思いますけど、DUのWARCバンドはスカスカ。

そんなわけでWarkableな信号でしたのでコールしてみると、コールしたのは僕だけですんなりコールバックがありました。
本当は24メガも欲しいけど、昼間でないと苦しいだろうなぁ・・・・。
逆にN0QMはWARCバンドを狙ってQRVしているようですから、可能性は高いのか・・・。気をつけてワッチしてみる必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日曜日)

EW8DZ 18/RTTY

ベラルーシは18メガではRTTYが未。PSK31はWKDです。本日ベランダアンテナのグラウンド処理をちょっと進めました。
まぁ、2m程度いじくってもそんなに変わらないとは思いますが、試しに色々なバンドででています。
ちなみにSWRのソコはちょっと変わったので、何らかの影響はあると思います。

今回はコピー率50%くらいなので、応答無いだろうと思ってコールすると、一発で応答あり。建物の裏側ですからEu方面は苦手なハズなんですが・・・・。
反対側の建物の反射でしょうか・・・。いづれにしても18/RTTYでベラルーシGetsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売ります:コメット HR50 50メガ1/2λホイップ 4K

Hr50_3
COMET HR50 50メガ用1/2λノンラジアルモービルホイップ

付属品:一式付属(但し、組み立て・調整用のL型レンチは付属しません)
価格:4K(送料はご負担ねがいます。着払いにて送付します。)
詳細はコメットの製品紹介ページでご確認ください。

引っ越し当初にベランダから突き出して使用しましたが、V型ダイポールを使っているため不要になりましたのでお譲りします。
延べ使用日数は10日間程度です。サビはありません。
当然ですが1/4λタイプのホイップより、飛び・受け共に良好です。

まずはメールにてご連絡ください。メールアドレスはこのページの左下「メール送信」からどうぞ。メール送信のメールアドレスはスパム防止のためメアドを加工して登録してあります。
メールを送信される場合はメアド末尾の _no_spam を削除して送信してください。

売れました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界初? たった1球(だけ)のマイクアンプ

音創り研究会のマイクアンプキット開発は、各自がイロイロなコダワリを持って行うことろが面白いところです。回答は一つではありません。

実は昨年から「1球だけのマイクアンプ」ってテーマが研究会にあるんですけど、キット開発をしていく上で「1球だけ」どころか「1球の真空管だけ」ってより厳しいレギュレーション(?)でもできるのでないか?と思って作ってみました。
Dms07tt
昨年、CQ誌に発表されたDMS-06HAYAアンプ(改)を土台に更に改造。

回路は使ったコンパクトロンのヒーターが6.3Vなので、それに併せてヒーター回路を変更している点と、DMS-07Tの2本の双三極管の1本はパラ接続なので、今回はパラではなくシングルで使っています。

つまり三極管を3本つかいます。コンパクトロンには1本の真空管に三極管ユニットが3個内蔵された3重三極管が存在し、今回使っています。
オーディオ的な回路は今回キットで発売するDMS07Tと同じです。

僕の実装技術がイマヒトツのため、ハム音が完全に取れてはいませんが、トータルゲインも45dB程度取れていますし、ゲインも手前のボリュームで自由自在なのはDMS07Tの回路のお蔭です。

冷静に考えると15Vとかの笑っちゃうようなB+の1球増幅器で45dBって・・・・凄いことかも?

続きを読む "世界初? たった1球(だけ)のマイクアンプ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木曜日)

DMS05D MarkII キットはこんな感じになりました

先週末はキット準備の大詰め、専用基板も完成してキットの袋詰め作業をしました。
また、最後のバリデーションで、研究会のメンバーが実際にキットを組み立てました。
作業のミーティングは別のメンバーの好意で、無線家にはたまらない、素晴らしい天空のロケーションで行うことができました。
Dms05d_markii
144/430がこんなに賑わっているとは驚きました。自宅でワッチしてもガラガラなんですけど、やはり地上高があると違います。

興味深かったのはビルの反対側の信号も結構強く聞こえたこと。
50メガでもビルの反対側が59で聞こえました。回り込んでくるのか、どこかで反射しているのか・・・・。
また、外来ノイズがすごく少なくて、どこかの山の中に行った感じがしました。

袋詰めは僕がミスして間違ってパッキングしたのを修正したり、肝心の部品を忘れたりとメンバーに迷惑を掛けてしまいました・・・トホホ。

詳しくはSam通信 de JO7MJS since 2005のブログをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火曜日)

ST0R 21/RTTY

今晩がラストチャンス!

ということでワッチすると21メガのRTTYがWorkableな信号です。RST409位でしょうか? ICOMの秘密兵器TPF入れて8割程度のコピーです。
最初は結構パイルでしたが、頑張って呼ぶうちにJAは次々とQSOして呼ぶ局も減ってきました。

コールしながら状況を確認していると、このopは1局ピックアップすると、同じ周波数で数局ピックアップしてQSYするようです。
それにときどきJA以外にもコールバックがあるので、アチラではJA以外の信号も強力に聞こえているハズ。

待ち伏せしている僕のところではクリアな周波数が南スーダンでクリアな可能性は高くありません。
アンテナがショボイとパイルの時に一番困るのが他の呼んでる局が聞こえないことなんですよねぇ・・・。ビームだとEUとかも結構聞こえるのですけど、ベランダアンテナだとEUはもちろん、JAだってあんまり聞こえないので肝心なクリアな周波数が良く判らないんです。

それならピックアップされた周波数の方が空く可能性が高いので、小判鮫戦法に切り替えて20分ほどコールしてQSOすることができました。
やはりいかにクリアな周波数でコールするか?が勝負ですね。

アンテナは2mのホイップを取り付けたスクリュードライバー、全長は3m弱。ベランダから南向けに突き出しています。
先日のCWと併せてRTTYもできたし、やっぱりスクリュードライバーだからかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日曜日)

ST0R狙い目は18/CW

ST0Rは10日まで。この週末が実質上最後のチャンス・・・ということで、こまめにワッチしていますが、一昨日QSOできた18メガ、昨晩も信号が強かったです。
それに18CWはパイルアップが小さくなっています。僕がQSOした一昨日と較べて、昨日はビックリするくらいパイルが散発的。

だってST0RがCQ出してるくらいですからね。もちろん、ほとんどコールする局が途切れないように聞こえていますが、アチラに届いていないのかも。
僕が聞いている30分くらいの間に2回CQ出していました。
St0r_online_log
一昨日のログを確認すると、ちゃんとログに記録されているようで空耳ではありませんでした。

昨晩は一昨日と違ってアンテナのホイップは通常の2mでした。
にもかかわらず、信号は539~549位まで上がることもありました。
パイルアップも比較的小さいこともあって「これなら30分くらいでゲットできそう・・・」と思う位でした。

実際には参戦してみないとわかりませんが、10khzに渡ってグチャグチャのパイルアップじゃないことは確かですし、信号が強かったのも間違いありません。
他のバンドでもワッチしていますが、昨晩はカスりもしませんでしたので、この時期のアフリカは18メガで23:00JSTごろ・・・・って、基本通りの結果に落ち着きそうです。

ベランダアンテナ組は18のCWで22時~から深夜に掛けて狙ってみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土曜日)

ST0R 18/CW

2時間コールして、やっとQSOできました・・・・・

昨日までの分析から夜の18メガか明け方の10メガが競争率も少し低くて良さそう・・・と思って、13時から18/CWに参戦。
ベランダのスクリュードライバーには3.3mの長いエレメントを取り付けて、ほとんどコイルを使わない状態で18メガで同調とれました。

シャントコイルによるインピーダンスマッチングは条件に結構ダルで、エレメントがいつもの2mでも3.3mでもSWRはあんまり変わりません。
アンテナの輻射効率は70%程度かな??

弱小局ですので、空いている周波数をさがして、そこでコールする作戦。空いてのワッチする周波数を追いかけても、設備が上の局に持っていかれるだけですので、待ち伏せによる持久戦です。

途中で「やめようかな?」と思いましたが18.080Mhz辺りで空いてるスポットを発見、5分ほどコールしたら応答がありました。
日付が変わったらSSBにQSYしたので、CWではギリギリのタイミングでした。

いゃぁ、良かったぁ。QSOできるとは思っていませんでした。あとはオンラインログの確認ですね。
ST0R

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火曜日)

なんか静かになったような・・・・

気のせいかも知れませんが・・・・
先週、アナログテレビ放送が終了してから50メガのノイズレベルが下がったように感じます。東京タワーは見えますが、相当距離がありますので、アナログ放送の電波でIC7800のフロントエンドが飽和していた・・・・なんてことは考えにくいですし・・・

もしかして、近所の古いアナログテレビが昔の超再生受信機(でしたっけ?)みたいに、微弱な電波を出していた・・・とかイロイロと考えてみましたが、原因がよく分かりません。
単純に涼しいのでエアコンが全部止まっていると、こんな感じで静かなのかもしれません。

50メガ、すごく静かです。サ~~~~~ってホワイトノイズです。以前はもっとエッジが効いたザ~~~ってノイズだったように記憶しているんですけどね。
やっばり気のせいなんでしょうね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »