« ランダムワイヤーATU MFJから2種類新発売 | トップページ | MARINCO 8215T »

2011年10月24日 (月曜日)

T32C 18/PSK63

T32Cの需要は一巡したのでしょうか?少なくともJAはそうなんでしょうね。彼らも時間があるので新しいモードにチャレンジ・・・・
ということでPSK63に出てきました。

バンドと時間はこの時間の18メガですからEuを意識していると思います。最初のウチは319でしたが、今は519で見えています。
PSK31ではなくPSK63にしたのは、オンフレでスピーディーにQSOできることと、実はPSK31とPSK63ではS/Nがそれほど変わらないということがあるのではないかと思います。

そうなんです。原理的にはPSK31の方が強いと思うのですけど、実際の実験ではマクロで文章が流れるように送信されるかぎり、PSK63の方が文字化けせずにQSOできます。
もちろん、僕はマジメに実験していませんが、実際の運用経験からPSK63もマクロならいいな・・・と思っています。

ただ、ポツポツとタイピングするとPSK63はPSK31以上に文字化けしますので、マクロモード、ある意味はコンテストモードかも知れません。
PSK63コンテストだと、RTTYよりも早くてCWコンテストに近い感じになるかも・・・。

■追記■
色々なデジタルモードを同一S/Nで比較したビデオがあります。
Digital Mode HF Path Simulations (HD)

帯域が広く・スピードが遅いと低いS/Nでも文字化けしない傾向があります。やはり帯域とスピードの点でPSK63はかなりのパフォーマンスではないかと僕は思いました。

|

« ランダムワイヤーATU MFJから2種類新発売 | トップページ | MARINCO 8215T »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/53075036

この記事へのトラックバック一覧です: T32C 18/PSK63:

« ランダムワイヤーATU MFJから2種類新発売 | トップページ | MARINCO 8215T »