« 24bit/96kHzマイクプリアンプの改修 | トップページ | ノイズはACライン経由でやって来る? »

2011年10月15日 (土曜日)

T32C 24/RTTY

よかったぁ~♪
T32Cの穴埋めで、14~28だと24メガRTTYだけが未交信なんです。他はSSB/RTTY/CWでは過去のペディションでCFMです。
したがって、僕のT3はローバンドとPSK31ということなんですが、どうにも穴のあいたような24RTTYが気になっていました。

今朝、24.9197辺りでピロピロ聞こえます。あまり気にせずPSK31でCQCQ....なんて数回してたら、どうもRTTYの信号で騒がしい。
クラスターみると、なんとT32Cじゃありませんか。

すぐにRTTYにして指定通りのUP2でコール。北米が連続してピックアップされています。北米の信号は聞こえませんが、どうもUP2ドンピシャでピックアップしてるみたい。
QSOのペースも遅いし、もしかして・・・とUP2.3で数回コールしたらコールバックがありました。
残りはローバンドだから結構キツイなぁ・・・・。

|

« 24bit/96kHzマイクプリアンプの改修 | トップページ | ノイズはACライン経由でやって来る? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/52994278

この記事へのトラックバック一覧です: T32C 24/RTTY:

« 24bit/96kHzマイクプリアンプの改修 | トップページ | ノイズはACライン経由でやって来る? »