« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月28日 (月曜日)

Perfume

そんな大袈裟なことではないけど、イイ年したオッサンがPerfume大好きというのも恥ずかしいので黙ってました。
中学生でピンクフロイドの洗礼を受けてからの彷徨えるプログレファン。それに攻殻やテクノだって好きだから下地は十分。ということで実は隠れパヒュームファンのオジサンは多いらしい。

といってもローカル時代は知らなくて、初めて曲を聞いたのは近未来三部作以降のメジャーデビュー後のこと。「リニアモーターガール」で「おっ?」って感じ。ユニット名がPerfumeだとわかったのは「ポリリズム」で有名になったから。

Perfumeが良いところはカッコイイところ。ライブでもそれは同じで、彼女達は歌っているけど、声は楽器として使って声としては使われていない。マイク一本では彼女達の曲は再現できません。さしずめ広島弁の踊る楽器かな?

そんなわけで自分のリンク集を兼ねてお気に入りを幾つか紹介。

近未来三部作
「リニアモーターガール」「コンピューターシティ」「エレクトロ・ワールド」。いまでも人気がありますが、特に「コンビューターシティ」は好きですねぇ。

6:45辺りからの故障しているところ、その後のライブと較べると彼女達の成長ぶりがわかります。

「コンピューターシティ 故障ver」
ライブもかなり凝ってます。コンピューターシティのオープニングでは彼女たちが天から降ってきます。こういった雰囲気、いいですねぇ。

続きを読む "Perfume"

| | コメント (4)

2011年11月27日 (日曜日)

子亀を載せる親基板

Pb260836 先日ちょっとしたキットを購入して組み立てました。ところが、キット基板にケースに固定するビス穴がありません。
安いキットですが、ビスでケースに固定できないのは困りもの。固定するために、大きめの基板の上に亀の子で載せることにしました。

キット基板は部品挿入部分は2.54ミリピッチですが、入出力とかの部分は2.54ミリピッチではありませんcoldsweats02
これではヘッダーピンを立てて、ユニバーサル基板に載せようという野望が・・・・。

色々と考えましたがユニバーサル基板では難しそうです。そこで生基板に不規則なピッチにあわせてパターンを作って、ソケットで受けることにしました。
生基板の上は切り離したピンヘッダー。今回は左のように足を長くして、子基板に装着しました。

続きを読む "子亀を載せる親基板"

| | コメント (0)

2011年11月21日 (月曜日)

売りますアルインコ定電圧電源 EP-660 3K

Pb200831_2

Pb200832

 

 










Pb200833

 












アルインコ 定電圧電源 EP-660 8~16V 5A

付属品:なし
価格:3K(送料はご負担ください)

10W機の電源として使っていましたが、その後はオーディオアンプの電源として使っていました。アンプ用に別の電源を用意しましたのでお譲りすることにしました。
V/A切り替えメーターなど、動作は特に問題ありませんが、年相応の外観です。
先日記事にした4-65Aのヒーター電源として9V3A程度で一時間連続通電しましたが、特に問題ありませんでした。

まずはメールにてご連絡ください。メールアドレスはこのページの左下「メール送信」からどうぞ。メール送信のメールアドレスはスパム防止のためメアドを加工して登録してあります。
メールを送信される場合はメアド末尾の _no_spam を削除して送信してください。

売れました。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2011年11月20日 (日曜日)

秋月テスター その後

Akizuki_tester 以前の記事で秋月テスターの単4電池化を紹介しましたが、その続報です。

本来3Vで動作するテスターに新品の単四電池をいれると3.5V以上の電圧がかかってしまい、パワーon時に誤動作することがあるようです。
そのような場合は電池ケースの電池をズラして接点を浮かせ、電源を完全にoffすることでリセットして使えるようになります。

原因は高すぎる電圧のようですので、試しにテレビのリモコンなどで使った、多少お疲れ気味の電池に交換してみると、とてもイイカンジで使えることがわかりました。

秋月テスターの消費電流は実測で1.5mA程度とのコメントをいただきましたので、消費電流の大きい他の機材では使えなくても、秋月テスターなら十分に使え、単四電池を最後まで使うことができると思います。

実は、夏にテレビのリモコンの電池と入れ換えてから、その電池でズーーッと使えていますので、交換していないのです。でも、電池は消耗してくると液漏れすることもありますので、注意が必要です。

続きを読む "秋月テスター その後"

| | コメント (2)

2011年11月19日 (土曜日)

T2T 18/RTTY

先程、LU8EKCとQSOした記事を書きながらT2T 18/RTTYをワッチしていました。18.108に御本尊でUP指定。
JAのRTTYは18.100~18.110なんですが、こういう時はいつもバンドを無視して112とかでコールする局がいます。

ワッチしていると南米へのコールバックが始まって、信号が弱くなりました。どうやらアンテナを南米に向けたらしい・・・。信号は弱くなりましたが、T2Tの信号は良く見えています。それに南米のRTTY局のパイルはJAよりも薄い(局数が少ない)と想像できます。

コールしている南米局は僕のところでは見えませんし、南米へコールバックがあってからJAのパイルが明らかに薄くなりました。きっとQSYしたのでしょうね。
108から上へワッチしていくと、なんとUP指定で一番人気のUP1が空いています。南米のRTTY局のパイルが薄いなら、UP1で団子になってコールしているし、QSOの間隔が不定期に空いているから団子じゃなくて、パラパラと呼んでるだけならチャンスあるかも??

ってことでUP1でコールすること数回。無事コールバックがありましたlovely

T2の方角にはマンションがあるけど、T2は近いから打ち上げ角度が高くてもOKで、南米だと距離があるから打ち上げ角度が低くないと弱くなる・・・うーむ。あってるかも。

| | コメント (0)

LU8EKC 24/RTTY

LUと24のRTTYでQSOできました。Danさんはデジタルモードにアクティブな方で、QSOしたことある方も多いのではないかと思います。
僕も10回くらいQSOしていますが、24メガは今年の春のPSK31に続いて2回目。LUの24メガのデジタルモードはDanさんだけ・・・という状態。

でも、過去はCFM100%ですから、たぶん今回もCFMできるでしょう。今朝はコンディションがよかったようですが、南向きのベランダアンテナだと、北東はビルの反対側だし、W方向は10階建てのマンションが100m先にあるし、信号が弱いです。

むしろ、マンションの影響がなくなるカリブ海方面の方がイイカンジがします。南米方向は、これまた11階建てマンションが100m先にありますので、総じて信号は弱いです。
うーむ。やはり建物の影響が大きいなぁ・・・。

| | コメント (0)

2011年11月14日 (月曜日)

BEHRINGER RX1602の中身

Rx1602_cir 僕は無線機やPCのオーディオ出力をBOSE M3に接続するのにミキサーとして今はベリンガーのRX1602を使っています。
価格もありますが、ラックタイプなので面積が少ないからです。以前はデスクトップ型のミキサーを使っていましたが、上面操作なので上方に広い面積が必要で、棚の中に置くと場所取るのです。

このRX1602のオペアンプはベリンガーお得意のRC4560とのことですので、手持ちのオペアンプに交換しようと思っているのですが、蓋を開けて中身を確認するのが面倒で・・・。
フト思い立っていろいろなサイトを探してみると・・・・中身の写真を見つけました。

う~~~ん。

やっぱりオペアンプはSOPですねぇ・・・。まぁ、予想していたのですが、SOPだと2回路入りのオペアンプを用意して交換する必要がありますが、想定していたのはDIPタイプの1回路入り×2個だったのです。
DIP直付けなら、ソケット+アダプターで1回路入りのオペアンプが使えるのですけどねぇ・・・。
RX1602は手を入れずにそのまま使うことにします。

| | コメント (0)

2011年11月13日 (日曜日)

AB0RX 24/RTTY

24のWです。今日までQSOしていませんでした。ヌケに気付いた時は既にサイクルの谷間で24ではWなんて聞こえません。
そんなわけで、次のサイクルでは・・・と狙っていたのでした。

今日は朝からハイバンドのコンディションも良く、PSK31で小一時間QRVしてから、ちょっと上をワッチするとピロピロが・・・
AB0RXのCQでした。早速コールしてQSO。これでHF帯は160/80mのPSK31以外はCW/SSB/RTTY/PSK31のオールモードでQSOできました。

| | コメント (2)

2011年11月12日 (土曜日)

OC White ProBoom Elite Triple Mic Arm with Riser

Photo HiFi-SSBに興味を持つとマイクを取り替えたくなるのが最初の症状です。マイクは1本、そして2本と増えて行きます。
最初はダイナミックマイクだけだったのに、コンデンサーマイクに憧れてファンタム電源付きのマイクプリアンプと一緒に購入しちゃいます。

でもそのうちにリボンマイクのまったりした音が欲しくなって、リボンマイクを探し回ることになります。もっとも、最近はリボンマイクも復活して入手しやすい価格の現行品が増えていますので、ちょっと前ほど入手に苦労はありません。

ということで、マイクがどんどん増えて行きますが・・・・ダイナミック、コンデンサー、リボンと3本のマイクが手元に残ります。

続きを読む "OC White ProBoom Elite Triple Mic Arm with Riser"

| | コメント (0)

4-65A 輝く真空管

465a 先日オークションで安価なNOSの4-65A Eimac 製を見つけてしまいました。アマチュア無線のリニアアンプで良く使われる3-500などと同じトリウムタングステンフィラメントで、ヒーターが明るく光ります。

4-65Aは直熱4極管で、サイズは末っ子らしく小さいですが、形は小さくても頭の9Φのプレートキャップとかダッシュ球の風格があって、実用というよりも置物、飾り物としてお手頃なサイズです。

僕はこのテの真空管は初めてなので、ソケットも??だったのですが、色々と調べると829Bと同じソケットでした。ソケットは7pinですが、4-65Aの足は5本しかありません。

4-65Aのヒーター定格は6V3.5Aなので手持ちの30Aの電圧可変型安定化電源を6Vに設定して接続
flair

が、点灯せず・・・・
ゲゲ~~~shock

続きを読む "4-65A 輝く真空管"

| | コメント (2)

2011年11月 6日 (日曜日)

VK4FNQ 50/RTTY

コンディション、本当に良くなってきました。黒点数が多い週末にはTEPかもしれませんが、フワフワした感じで南太平洋方面が50メガで聞こえてきます。なんか、50メガが一気にDXバンドになったような感じがします。

そんな中、下の方でRTTYが聞こえます。VK4FNQ Johnさんです。Johnさんはデジタルモードでアクティブで、他のバンドでは何回もQSOしていますが、50メガのデジタルモードでは初。
数回コールしたらコールバックがありました。

SSBと違って50メガのデジタルモードはパイルアップも大きくないようです・・・・。V型ダイポールでQSOできました。VKの50メガでの初デジタルモードです。
PSK31でもQSOしたいけど、このフワフワした位相がズレる伝搬では文字にならないでしょうねぇ・・・。

| | コメント (2)

2011年11月 5日 (土曜日)

整理整頓

昨年の引っ越し時に無線関係のジャンクなども処分したのですが、ここ一年でまたいろいろと溜まってしまいました。シャックは広くならないので、荷物を整理せねば・・・と思っています。
たとえばケーブル類、電源ケーブルなども昨年だいぶ処分して減らしたつもなんですが、ダンボール一箱分あります。気付かないうちに増えているんですね。

無線機は増えていませんが、製作したマイクプリアンプや部品、そして真空管がこの一年で増えました。なんとかせねば・・・・。

ということで、先月から少しずつ整理を進めています。電源ユニットも整理する一環で導入しましたが、使わないもは処分しようと思います。実は僕の場合、わりと元箱も保管するので箱の保管場所も結構大変で、スペース効率をあげるため、本体を箱に入れて保管すると、益々押し入れのコヤシになってしまうという悪循環ですね。

既に使わないマイクは処分して、今はダイナミックマイク2本だけになっています。マイクが2本なのにマイクアンプは10台くらいありますcoldsweats01
普通は逆ですよね・・・・。まぁ自作のマイクプリは結構思い入れがあるし、同じモノは殆どありませんので、増えるのは仕方ありませんが・・・。

新年はスッキリしたシャックでお正月を迎えたいとは思っていますが、今日も一個あるモノをクリックしてしまいました・・・これでまた一個増えるなぁ・・・。

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »