« SSM2167基板に載せてみた | トップページ | BV100 10/PSK31 »

2011年12月25日 (日曜日)

温調はんだこて goot PX-201(70W)

Goot_px201_2 僕はgootの大ファンというわけではありませんが、今改めて手持ちの3本の半田ごてを調べたら・・・・・全部goot製でした。

gootのはんだごてトリオの最後のメンバーは温調はんだごてPX-201です。
HAKKOの933を使っているローカル局から、温度調節コテの素晴らしさを聞いて、今後、細かいはんだ付けが増えることも考慮して、新規に導入することにしました。

まずは温調はんだごての入門品とも言える購入価格6千円前後の製品が候補で、gootのPX-201とHAKKOの933で迷いました。

そそっかしい僕の場合、933だと温度調節用の差し込みプラグを無くすのではないか?と心配になって、半固定抵抗みたいなノブを回して温度設定する方式のPX-201にしました。
もちろん、PX-201は70Wヒーターで加熱が早そうだったのと、秋月価格で販売していたのも大きな理由です。

Photo PX-201の付属のこて先はPX-2RT-B(写真  中央)です。こて先は購入するタイミングを失うと「ず~~~っと付属のママ」になってしまうので、はんだごてと一緒に2本購入しました。

PX-201では細かいピッチのICに使うつもりなので一番細いこて先のPX-2RT-SB(写真  上)と、電子工作全般で僕が一番使いやすいと感じてるのが先端が斜めにカットされた楕円形のこて先PX-2RT-C(写真  下)です。

鉛筆型のこて先は先端が細いためか、大きめなランドや部品に小手先を当てると、こて先が点で接触するため、ランドや部品がはんだ付けに適した温度に温まるまで一呼吸必要です。

先端が楕円の面のこて先は点ではなく、面でランドや部品と接触するため、こて先の熱が素早く伝導して、こて先を当ててスグにはんだを付けても、はんだが気持ちよく流れて早く・綺麗にはんだ付けすることができます。

斜めカットを教えていただいたJO1KVS局に感謝!
斜めカットの効果テキメンな事例は・・・・はんだ吸い取り線を使う時かな?斜めカットの楕円のこて先だとはんだ吸い取り線がスグ温まって、吸い取り線の裏側ではんだを吸い上げてくれます。

使ってみると温調はんだごては本当に使いやすいです。表現が難しいのですけど、スッ・パッ・ヒューッ(・ム?)って感じなんです(すいませんね。意味不明で)

温調はんだごては、昨日紹介した基板+α程度の作業にしか使っていませんが、ローカル局と同じく「なんでもっと早く使わなかったんだろう・・・」ってのが素直な感想です。

|

« SSM2167基板に載せてみた | トップページ | BV100 10/PSK31 »

コメント

温調ハンダコテ、次に秋葉原に行った時に秋月で買おうと思います。
(^^ゞ
斜めカットのコテ先が熱伝導に良いことはハンダ付けの先生でここ数年有名になった某氏のメルマガで知ったもので、とりあえずうちのコテもみんな斜めカットを標準にしています。

投稿: JO1KVS | 2011年12月25日 (日曜日) 20時47分

KVSさん
手持ちのはんだごてがあるなら、こて先が共用できるかを調べた方が良いと思いますが、温調タイプは殆ど専用のこて先みたいですね。
斜めカットタイプはこて先の温度が下がりにくいので、太目の電解コンの足とかのはんだ付けがラクです。
あと、使わずにコテ台に置いている時でも常に設定温度になっていますので、加熱し過ぎる心配が無いのも利点だと思います。

投稿: JI1ANI/福井 | 2011年12月26日 (月曜日) 12時13分

いいですよね。過加熱にならないのって。まさにハンダコテ界のコンプレッサー(リミッター)。

投稿: JO1KVS | 2011年12月26日 (月曜日) 21時36分

KVSさん

投稿: JI1ANI / 福井 | 2011年12月26日 (月曜日) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SSM2167基板に載せてみた | トップページ | BV100 10/PSK31 »