« HK0NAの聞こえ具合 | トップページ | C21HA 18/RTTY »

2012年1月28日 (土曜日)

標準パンケーキにワイドコンバーター

Photo 標準ズームやパンケーキレンズでもうちょっと〇〇したい・・・って時のために、ワイドコンバーターやフィッシュコンバーター、マクロコンバーターなどと呼ばれる、追加アタッチメントのレンズがあります。オリンパスでもPEN用にコンバーターレンズを出していますし、各社からも人気があるデジ一用に発売されているようです。
また他社のデジ一用でもしっかり固定できれば使えることもあるようです。

このようなコンバーター、レンズに後付けですので、画質的には当然専用レンズに負けてしまいますが、手軽に遊んだりするのには良い方法だと思います。

電子工作の場合は周囲の情報が大切だと思うので、マクロレンズよりもワイドレンズで寄って撮影した方がいいのではないかと思って、お店にオリンパスのワイドコンバーターを買いに行きました。でも品物を見て・・・・・・僕にはどうもしっくりきません。

もうちょっとドッシリ感が欲しいな・・・と(外見のことですよhappy01  )。そこでPENシリーズで使えそうなワイドコンバーターを探してみると、カメラの雄、ニコンのワイドコンバーターレンズがありました。
ニコン  NH-WM75は、装着したレンズの焦点距離を0.75倍にするワイドコンバーターで、ニコンの直販サイトから購入できます。お店では見かけません。

NH-WM75はコンバーターレンズと言えどもニコン製ですし、このテのレンズとしては画質も良いようです。既にパナのマイクロフォーサーズのパンケーキや標準ズームと組み合わせてる先輩もチラホラ。
PENはレンズのフィルター径が37mmΦで、52mmΦのNH-WM75とは合いません。そこでケンコーのステップアップリング(37mm-52mm)を取り付けてエイヤ!ってやってみると、スンナリと収まりました。

PENの標準パンケーキは17mm F2.8です。NH-WM75を装着すると12.75mm F2.8(35mm換算25.5mm)相当のワイドレンズとなります。
標準パンケーキに装着して撮影してみると・・・・これは室内で便利そう。それに接写も5cmまで寄れます。
こんな用途としてED 12mm F2.0が欲しいですが、簡単には買えない価格ですから。

オリンパスの華奢な標準パンケーキに大きくて重たいニコンのNH-WM75を装着すると、標準パンケースに負担をかけてモロモロの悪影響がある・・・という方もいらっしゃいます。
というか、まぁ、僕は他社製品をレンズにねじ込んだ時点で「××するかも」と思っていますが、こういう楽しい遊びをしたら、不具合がでる可能性は覚悟です。

EVFとパンケースがシルバーですから、いい感じにパンダになってるような・・・・あ?シマウマ?

|

« HK0NAの聞こえ具合 | トップページ | C21HA 18/RTTY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HK0NAの聞こえ具合 | トップページ | C21HA 18/RTTY »