« モニター受信機の予備実験 2 | トップページ | モニター受信機のDBMとLoレベル »

2012年2月 5日 (日曜日)

HK0NA 30/RTTY

Hk0na_2012feb5 僕のところのベランダホイップではハイバンドでマルペロは難しいです。原因はマルペロ方向に高いマンションがあって、影になってしまうこと。もうちょっと南なら平気なんですが・・・
Wの西海岸もあんまり聞こえないので弱くても仕方ありません。ゲインも無いし・・・・。

マルペロは僕の環境では30mの夕方~夜のパスが一番信号が強い。一昨日の夕方はRTTYでSメーターが振れるくらいで聞こえましたが、交信ならず・・・。
昨日も狙いました。信号は一昨日より弱く、ピークではプリントできますが、弱くなると全くプリントできず、QSBの山の時だけコール・・・これじゃぁ無理?もちろん他の局はどんどん交信していますが、そのうち聞こえなくなり、パイルも解散しました。

粘ってワッチしてると20分後くらいかな?また聞こえだしました。今度はQSBの山でSメーターがピクリと振れます。とっても強い!(僕の感覚では・・・)。
マルペロで聞いている周波数も分かってるのでドンピシャでコール。でもこのコールはあの局(笑)と一緒、僕は他の局を抜ける程のパワーとアンテナは持っていません。引き分けで十分。

コール後に応答がありません。狙い通り?とすかさず再度コール。スタンバイすると文字化けの中から断片的に僕のコールが・・・・・。
でもバケバケだったし、NILだと悲しいので、オンラインログで確認できるまで待ってました。前回がSSB、今回がRTTY、次回でCW??長生きしないと・・・。

|

« モニター受信機の予備実験 2 | トップページ | モニター受信機のDBMとLoレベル »

コメント

ANIさん、おめでとうございます。当局の所でも、30mだけ良く聞えます。ここの所、WARCでどうにかできるパターンばかりです。

投稿: JE2UFF | 2012年2月 6日 (月曜日) 07時49分

UFFさん
こんばんわ。
そうなんですか?ハイバンドはビームアンテナだと強く聞こえていると思っていました。東京より西だからでしょうかね。
僕の方は28メガがフルサイズですが、24以下はマイナスゲインのアンテナですから・・・。

投稿: JI1ANI / 福井 | 2012年2月 6日 (月曜日) 21時48分

福井さん
マルペロとのQSOおめでとうございます。

こちらもモードニューとバンドニューができて喜んでいます。
次回のペディションはおそらく10年後ぐらいになると思いますので
今回できてよかったですね。

投稿: JF1UVJ/水村 | 2012年2月 7日 (火曜日) 06時26分

水村さん
こんには。今回のペディション信号が弱くて苦労しました。今のアパートはノイズが多くて特にエアコンの冷暖房が一番の問題です。
ハイバンドではノイズにマスクされて聞こえませんでしたが、ノイズが無ければもしかしたら・・・と思っています。

投稿: ji1ani / 福井 | 2012年2月 8日 (水曜日) 12時11分

ご無沙汰をしております、HK0NAのRTTY Vy Congです!!
こちらもRTTYはモードNEWでしたが、諦めていたのですが精力的にオペレートして貰えたので、どうにかGet出来ました。
ほんと30mは強かったですね!?やはり次回は10年後でしょうかねぇ?果たして無線界はどうなっているやら??

投稿: JE1SYN | 2012年2月11日 (土曜日) 21時44分

SYNさん
ありがとうございます。
マルペロのRTTYは10年越しですので、とっても嬉しかったです。
ベランダのホイップでQSOできてラッキーだったと思いますが、やはり粘りが大切だと再認識しました。

投稿: JI1ANI / 福井 | 2012年2月12日 (日曜日) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モニター受信機の予備実験 2 | トップページ | モニター受信機のDBMとLoレベル »