« 大当たり? | トップページ | HP Pavilion dv6700 ノートPCのCPU換装 »

2012年6月 3日 (日曜日)

東芝レグザタブレット AT570

At570 遂にタブレットを購入しました。
と言っても奥さん用ですが、購入したのは私ですから間違っていません

彼女は一昨年にスマホを研究して待ちを決め、昨年からタブレット狙いに絞って、雑誌やムック本を買い込んでいろいろと研究していました。

iPadも姉妹の持っているのを借りて使っていましたが、彼女には「イマイチ」だったようです。
最大の理由はサイズ。僕も思うのですが、普通の女性(?)のバッグには10インチのタブレットは大きすぎるのです。ハンドバッグとはいいませんけど、女性向けのブランドバッグに無理なく収まるサイズが必要だろうなぁ・・・と思っていました。

ローカル局がDellのスマホ、ステークスの5インチを使っているのを見て「これは便利なサイズだなぁ・・」と思っていました。普通のスマホの4インチ程度では「イザという時」のためには十分ですが、常用するには小さいのです。
僕は老眼ですからねぇ・・・・でも電話って機能を考えると5インチは限界かな?それ以上だとポケットには収まりません。

女性の場合は携帯を入れるポケットが服にありませんから、いつものバッグに無理なく収まるサイズ・・・って考えると7インチ程度という彼女の主張は理解できます。
携帯との2台持ちが前提ですね。
そんなわけで、数あるタブレットの中で7インチということで東芝レグザタブレットがお気に入り。「東芝は絶対に次のモデルで熟成して出してくる」と狙っていたようです。テレビもレグザですからね。先日の発表の時は「でたぁ~~~」と喜んで発売日を楽しみにしていました。

発売日の翌日、家電量販店に行って現物確認です。既に旧モデルは店頭は触っているで、新型のAT570の完成度や手触り(大切ですよね)の確認が目的です。まぁ7インチではなくチョイデカの7.7インチですが、まぁ、その位は目をつぶったみたい。

有機ELパネルは発色もいいし、やっぱりこの薄さと軽さは♡です。iPadは片手で持って立って使い続けるのは苦痛ですが、AT570は332gと電車の中で立ち読みスタイルに抵抗がありません。iPadと較べると解像度が低いのですけど、現物みるとぜんぜん気になりません。
僕も操作してみると早いし、側面の物理スイッチが利用者の声を反映して考えられていてタブレットの進化を感じました。

AT570には32GBと64GBモデルがあるのですけど、使い倒すのですから当然64GBモデルです。ところが64GBモデルは入荷待ち。
そろそろ「入荷しましたぁ~~~」って連絡がある筈なんですけど・・・・。
来週かな?

直販サイトみてみると64GBは今月末・・・・想像以上にヘビーな方々が購入しているようですねぇー。形だけ欲しい・・・って人は少ないみたい。読みを外しましたね。東芝さん。コイツを発売直後に買う人が狙うのは64GBモデルでしょう。
フォロワーには32GBが売れるとは思いますけど・・・。

|

« 大当たり? | トップページ | HP Pavilion dv6700 ノートPCのCPU換装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大当たり? | トップページ | HP Pavilion dv6700 ノートPCのCPU換装 »