« HP Pavilion dv6700 CPU換装 その後 | トップページ | 実践ノイズ対策 »

2012年6月22日 (金曜日)

WG6O/KH6 18/RTTY

KH6は常駐局も多くQSOし易いところですが、WARCバンドのデジタルモードだと結構難しいです。
そんなKH6からのRTTY運用ですから、結構なパイルアップになっていました。

結局パイルアップがほぼ解消した時に僕の番になりました。最初はオンフレだったのですが、スプリットになって暫くコールしました。
僕にコールバックがあったはANIのサフィックスだけでQRZ?の時でした。僕の後は続かなかったから、最後だったのかな?

via JK1KSB

|

« HP Pavilion dv6700 CPU換装 その後 | トップページ | 実践ノイズ対策 »

コメント

QSO有難うございました。
その通り、17m RTTYの最後で、その後20mにQSYしました。
今回は釣竿+ATU+100Wの運用。しかもJAとは反対方向のベランダからでしたので、よく飛んだものだと思っています。
JK1KSB(WG6O/KH6)

投稿: WG6O/KH6 | 2012年6月27日 (水曜日) 17時49分

KSBさん

ピックアップどうもありがとうございました。結構強く聞こえていたと思いますよ。
JAとは反対側でしたか・・・・JA側だったらもっと強く聞こえたのでしょうね。ということはアパマンでも599だったかも・・・。

投稿: JI1ANI / 福井 | 2012年6月27日 (水曜日) 20時38分

そうですね、やはり日本向けの部屋がFBだと思いますですが、反対側でも結構飛ぶものだと分かりました。
よくJA向けの部屋じゃないと全くだめ、という声を聞きますが、Bandと時間を選べばそうでもないこですね。但し、回折波を捕らえているためかRTTYでかなり強く来ていてもプリント率はあまり良くなく、手で修正の必要が結構ありました。

投稿: JK1KSB | 2012年7月 1日 (日曜日) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HP Pavilion dv6700 CPU換装 その後 | トップページ | 実践ノイズ対策 »