« ハムフェア2012機材・出荷完了 | トップページ | ハムフェア2012 出展します(ブース番号 C-018) »

2012年8月24日 (金曜日)

2012ハムフェアでICOMが新製品を発表

ケンウッドのTS-990が注目されていますが、他社も新製品を発表するようです。

ICOMはIC-7100を発表するようです。位置づけとしてはIC-7000の後継機種ですが、デザインは全く新しくなります。そういう意味では706(703)→7000という流れの延長ではありません。注目はタッチパネルを採用していること。
タッチパネルの無線機は世界初めてではないかと思います。操作性も良さそうですよ。

YAESUはFTdx3000がハムフェアに初登場ですが、どうも全く新しい無線機を明日発表するようです。雰囲気からしてVL2000ではなく、無線機っぽい感じです。
試作品レベルだと思います。

アルインコはデイトンに出ていたSDRタイプのハイブリット無線機を展示するようです。アルインコは安価なHF機を発売しているので、今回も安価ではないかと想像しています。
SDRが欲しい方には注目の無線機ではないかと思います。

今年のハムフェアはケンウッドのTS-990で盛り上がりそうと思っていましたが、各社も頑張って新製品を展示するようで、賑やかなハムフェアになりそうです。

今週も暑い週末になりそうですが、皆さんぜひハムフェアで新しい無線機に振れてみて、音創り研究会ブースへもお立ち寄りください。
今年はキットの数量制限ありません。おひとりで何台でもお買い求めいただけます。

|

« ハムフェア2012機材・出荷完了 | トップページ | ハムフェア2012 出展します(ブース番号 C-018) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハムフェア2012機材・出荷完了 | トップページ | ハムフェア2012 出展します(ブース番号 C-018) »