« 電灯線アンテナ再び | トップページ | 猫の手大募集 »

2012年10月27日 (土曜日)

ミニマルチ HB28-50

Hb2850 屋上にはラディックスの50メガ用2エレVビームを上げてありますが、これは大家さんと交渉してアンテナを上げられることになったので、大家さんの気の変わらない内に急いで手持ちのアンテナを上げちゃった・・・・というのが正直なところ。

そろそろ近隣の方の目もアンテナに慣れた(?)ようですし、インターフェアも発生していないようですので、本式のアンテナ(??)に切り替えようかなぁ・・・と思っていました。
もう一つ理由があって、ラディックスのVビームはビームがブロードでサイドの切れが今一つなんです。

まぁ、エレメントが斜めですから、アンテナのサイドでも、真横からみてエレメントが45度の角度にしかなりませんので、サイドの切れが悪いのは仕方ないのですが、周囲から聞こえるビートとか、ジュルジュル聞こえるノイズをカットしたい時に不便なんです。FB比は良いのですけど、さすがにヌルがあるわけでありません。

アパマン向けのアンテナを多数リリースしているミニマルチにHB28-50という、28/50メガの2エレデュアルバンダーがあります。
エレメント長は3.3mブーム長は1.1mと50メガの2エレを一回りくらい大きくしたサイズ。まぁ、50メガの2エレと同じサイズといえます。

普通の2エレならサイドの切れは良くなるハズですし、Vビームの最大(?)の特徴である「周囲の影響を受けにくい」というのは、ベランダでは大切ですが、屋上ではあまり重要ではありません。
もっと大きなサイズのアンテナもありますが、テレビアンテナ用のマスト固定金具であることや、大家さんへの言い訳可能な大きさを考慮すると、50メガの2~3エレ辺りが安全圏だと考えています。

Hb2850 HFハイバンドはGPでは苦しいから1バンドでもビームにしたいけど、50メガは必須だしサイズも・・・・という条件でアンテナを選ぶとミニマルチのHB28-50が見つかった・・・という次第。

実際に上げてみるとVビームよりも大きく感じますが、そもそもアンテナの形状が異なるので印象として比較しかできません。やはりエレメントが斜めのVビームは小さく見えます。

HB28-50の50メガはVビームよりもゲインが取れてるように感じます。ビーコンの受信ではVビームでS2がHB28-50だとS3程度とVビームと較べてHB28-50の方がS0.5強いです。それとノイズが少なくなりました。

同じ2エレでも、HB28-50のエレメントが太い・開口面積が大きいことが理由でしょうか?ノイズの減少は位相給電の方法の違いかな?アンテナ変えてもほぼ同じという予想が良い方へ裏切られました。
そう言えばローテーターを回すとVビームはローテーターのノイズを良く拾って受信中の信号を見失うこともありましたが、HB28-50はノイズを多少拾うものの、ノイズで信号を見失うことはありません。つまりHB28-50の方が平衡状態が優れているということかしら?

サイドはヌルが明確にでるまでは切れませんが、Vビームよりもかなり切れます。これには満足。その変わりバックはVビームよりも悪化しています。全体的にVビームはビーム幅が広くてあまりビームという感じがしませんでしたが、HB28-50はビーム幅がシャープになってビームアンテナって印象です。
僕はラディックスの2エレVビームよりもHB28-50の方が飛び・受け共に良好と感じます。

40%程度短縮されているのでオマケ程度だと思っている28メガですが、やはり水平系なのでスクリュードライバーと比較してノイズが半分以下で聞きやすいです。スクリュードライバーと比較して、全体的信号が強くなって、ノイズが減ってS/NがS2程度上がった感じです。

PSKを運用していると、スクリュードライバーでは何も見えない状態で、アンテナをHB28-50に切り替えると、弱い信号が数局ウォーターフォール上に現れるような感じになります。やはり差は大きいです。
もちろん、短縮しているのでバンド幅が狭く、SSBは問題ありませんが、CWやPSKの運用周波数ではSWRが4以上ですので、運用にはチューナーが必須です。

|

« 電灯線アンテナ再び | トップページ | 猫の手大募集 »

コメント

やはりアンテナはそれぞれ違うんですね~。
28MHzは水平系ビーム、かなり違いが顕著なようで。やはり「腐っても八木」あれ?八木じゃないですね。(^^ゞ

うちにはHA32X(中古)が箱入りで眠っております・・・。3バンドのコンパクトタイプですね。
(他にも21MHzフルサイズHB9CVとか、21MHz3エレ八木とか・・・まだ使ってないのがいろいろあります)
移動運用で使おうと思っていますが、6kgありますのでいつもの華奢なマストでは不安もあり、フジインダストリーの8mのジェラルミンマストで、と思っていますが、これを6階の家から車に、車にはその時だけアタッチメントつけて屋根にマストを積んで、ハッチバックの窓を割らないように開け閉め気をつけて・・・と思うと全然行動に移せません・・・。
当局もベランダのアンテナを少し変えてみたいと思っています。

ヘックスビーム、いかがですか。(笑)

投稿: JO1KVS | 2012年10月27日 (土曜日) 17時23分

なるほど。HFはスクリュードライバーが上手くワークしているので28で市民権を取りに行く感じですね。その差が楽しみです。de JF1RCY

投稿: 落合 | 2012年10月27日 (土曜日) 18時49分

KVSさん
Hexビーム上げたいですよ。フルサイズだし、結構飛びますからねぇ・・・。でも見た目は相当回りの興味を引くのは間違いありませんね。
ミニマルチ、頑丈なんでしょうけど、ちょっと重たすぎですね。5kgあります。3.5kg程度で作れるのではないかと思います。

落合さん
28は短縮2エレですけどGPと較べるとやはりS3位違いますので、威力ありそうです。でも今日のコンテストでは各局に呼び負けてばかり・・・。28はオマケと思っていれば、豪華なオマケですが、真面目に2エレビームアンテナを期待するとちょっとガッカリ・・・かな?
サイズを考慮すると立派なものだと思います。

投稿: JI1ANI / 福井 | 2012年10月27日 (土曜日) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電灯線アンテナ再び | トップページ | 猫の手大募集 »