« 2012 ARRL 160mコンテスト初日 | トップページ | ZL9HR 21/CW »

2012年12月 3日 (月曜日)

2012 ARRL 160mコンテスト2日目

二日目も日が暮れてからアンテナを仮設しました。雨が降りそうな天気でしたが、案の定、20時くらいから雨になりました。
2012arrl160m_qso_map コンディションは昨日よりもちょっと良いような感じですが、それ以上に米国が土曜日深夜~日曜明け方なので盛り上がっている感じ。

昨晩に続けて9局と交信。全部で23局(W22局・VE1局)とQSOできました。簡単に建てたお手軽アンテナにしては望外の大成果です。
また、狙っていたVEともQSOできて1エンティーUPです。

2夜連続で聞こえた局のシグナルは2日目の方が概ね強かったです。また、想像したように、土曜日の夜よりも日曜日の夜の方が近隣のノイズが少なめでした。

JA側は日曜日の夜のためか、初日よりも参加者が増えてバンドがとても賑やかでした。
バンドの下端ではランニングするJA局がいますが、ランニングしている周波数のスキマにもWがバンバンQRVしてくるためにワッチしていると、1khz未満のところで599+30dBくらいの信号がCQCQしているので抑圧受けました。でも、1kHzくらい離れれば問題ありませんでした。ほんとIC-7800でヨカッタ。

今回はデジセル(プリセレ)on、3Khzのルーフィングフィルターを入れた状態で500Hzと250Hzのフィルターを切り替えつつバンドをサーチして、信号らしきものを発見したらシャープなAPFを入れてデコード・・・・って感じでした。

ノイズリダクションはだいたいon、ノイズブランカーはときどきonです。ノイズブランカーは周囲の強い信号に連動して効き具合が変わるので使いたくありませんけど、なんせノイズがジャージャーでてるので入れた方が聞きやすい時には入れました。
使わなくても無線が楽しめる環境の方、幸せですよ。ほんと。

こんな状態でQSBのヤマを数回~10回程聞き耳立てて、なんとかコールをコピーして「イザsign03」って時に隣で強力な局がでてきてノイズレベルがCW符号に合わせて踊りだしてお目当ての信号をLostsign01みたいなことはしょっちゅう・・・・って感じの運用をご想像ください。

WASマップの州別に交信局数をプロットしました。近場のAKの局数が多いのは当然として、やはり西海岸が少ない結果となっています。ハイバンドでの経験ではTXやNM辺りが数局交信できるのであれば、JAに近いWAとかCAは同数以上(2倍くらいでしょうかネ)QSOできるのが普通ではないかと思います。
ということは、西海岸は北東に建っている10階建てのマンションの影響が大きいようです。

マンションまでは距離にして80m程度、3階の屋上から10階建ての屋上は打ち上げ角度25度くらい。30度なら飛び越えられます。
今回の北米からの電波は角度25度以下の低角度で僕の短縮Akiスペシャルに飛んできた・・・ということかな?であれば、効率はともかく、打ち上げ角度が低いアンテナが有利なんじゃないかなぁ・・・。あたりまえだけど。

というよりも、タワーマンションの屋上とか地上150mくらいに全長4m程度のスクリュードライバー設置したら・・・・メチャ聞こえるのでは?

|

« 2012 ARRL 160mコンテスト初日 | トップページ | ZL9HR 21/CW »

コメント

西海岸は、私も160mではなぜかできません。WAなら実績はあるのですがCAがまったくダメです(聞こえていても交信できない)、他のバンドならCAはイヤでもできるのですが...。

この傾向は私の以前のQTH(埼玉県東部)でも同じです。以前のQTHも今のQTHも北東に大きな建物があるわけでもなく、いまだに謎です。
(もしかしたら、単にサンプル数が少ないだけ?)

投稿: JR0ELG(ex JF1HYG) | 2012年12月 4日 (火曜日) 00時20分

HYGさん
あらら、そうなんですか?今回聞こえたCAとは交信できましたが、そんなに局数が少ないのか?それとも伝搬上の問題なのか・・・。
局数はありそうですから、たぶん伝搬の問題なんでしょうね。不思議ですね。

投稿: JI1ANI / 福井 | 2012年12月 4日 (火曜日) 19時15分

NY2JAで参加しました。土曜日しか参加出来ませんでしたが、4カ国88局QSOしました。100W+full size DP(標高500m)ではW6,7が出来ませんでしたね。500WにQROして早くJAと繋ぎたいところです。

投稿: Masa Honge | 2012年12月 6日 (木曜日) 12時30分

Masaさん
こんばんわ。コールサイン通り東海岸のNYからQRVされたのではないかと想像しています。
そちらからでもW6/7は難しいのですね。なるほどぉ~~~。
とすると、W6/7の局からすると160mは飛ばないバンドなんですかね?
NYだったら160mで繋がったら嬉しいなぁ・・・。JA'sの大パイルアップになると思いますよ。でも、こちらだと夕方の早い時間でノイズレベルが高めですから、Jaは受信で苦労するかも・・・。

投稿: JI1ANI / 福井 | 2012年12月 6日 (木曜日) 21時13分

運用時間に限りがあり、ARRL160mは土曜日夜のみでしたがコンディションは普通でUSA国内しか飛んでいません。CQ WW 時の方がコンディションがよく、100wDPでも北アフリカ、EU,カリブとQSOできましたが。先日600Wリニアを購入したので、チャレンジしてみます。アンテナは、full size DPから一度140f長Cobra Ultra Liteに変更してみようか思案六歩です。天の川が毎日見れる丘の中腹でノイズ源はありませんが、明日から雪ですので、空電を心配しています。

投稿: Masa Honge | 2012年12月16日 (日曜日) 13時34分

Masaさん
100Wはともかく、そんなに聞こえるのはアンテナと立地条件でしょうね。素晴らしい。
コブラは僕も試してみましたが、普通のダイポールと比較して、打ち上げ角度が低いような気がします。他の方も同じような感触を持たれているようなので160mは良いかもしれません。

投稿: JI1ANI / 福井 | 2012年12月17日 (月曜日) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012 ARRL 160mコンテスト初日 | トップページ | ZL9HR 21/CW »