« スクリュードライバー LマッチとCマッチ、どっちが良い? | トップページ | 9M4SLL 3.5/CW »

2013年3月17日 (日曜日)

pa0rdt-Mini-Whip

Miniwhip このPA0RDTが考案したMini-Whipを知ったとき、僕の頭には「マユツバ」という言葉が思い浮かびましたcoldsweats01。その後、チャレンジャーの皆さんがYouTubeに受信中の動画を多数アップしたので、やっと「アンテナ」として信じることができました。
こりゃぁ、試してみないと・・・。

早速アイキャスエンタープライズから購入しました。アイキャスエンタープライズは面白い商品を色々と扱っていますが、このMini-Whipもその一つ。

右側の塩ビパイプの中にアンテナエレメント全部sign01と増幅回路が入っているアクティブアンテナで、中央のプリアンプに見える四角い箱は単なる同軸給電装置です。

左側の黒い箱はアイキャスオリジナルのアイソレーショントランス内蔵HPFです。Mini-Whipは中波の感度がとても良いので、放送局の送信所が近い場合、このHPFをMini-Whipと受信機の間に挿入します。

アイキャスのHPFは一般的な中波帯フィルターと違って、アイソレーショントランスを内蔵しているところがポイント。静電ノイズ削減効果も期待できそうです。
ノイズをキャンセルするMFJ-1026のHPFを取っ払って感度を上げてしまったので、Mini-Whipと一緒にHPFも購入しました。

Mini-Whipの回路は、日頃お世話になっているマイクアンプと似ていて、とても親近感が沸きます(笑)。音声の変わりに電波を増幅する感じですね。それ以上にこのサイズに興味が沸きますよね。そもそも短縮アンテナじゃないのです。これは新しいコンセプト。

もう一つの目的は、ノイズをキャンセルするための目立たないアンテナとして試してみることです。このサイズならどこに設置しても目立ちません。狭いベランダに設置してもApexRadio 303WAのように天井につかえたり、先端が天井近くになってしまい感度が大幅ダウンすることもありません。まさにアパマン向け。

届いたMini-WhipをIC-7800に接続して中波帯をワッチしてみました。Mini-Whip本体はシャックの無線機の前の机の上に転がした状態です。因みに僕のアパートは鉄筋コンクリートで、携帯も含めて室内への電波の侵入が少ない方ですが、IC-7800を中波に切り替えて驚いた。TBS 954kHzが+40dB近く。

「すげぇsign03

久しぶりにTBSを聴きながら、無線機の前に転がっているMini-Whipアンテナを見ているうちに、自然と笑いが込み上げてきました。
こういう感動は久しぶり。

Hpfitblt_0_to_8mhzApexRadio 303WAも中波帯の感度が良くてSメーターが張りつきそうになって驚いたけど、それは屋外に設置した後の話。
Mini-Whipはシャックの中でこの感度です。これはノイズキャンセラーと組み合わせて使ってみるのが楽しみです。

先ずはMini-Whipと一緒に購入した[HPF-IT-BLT] アイソレーショントランス内蔵HPFの特性を測ってみました。
カットオフ周波数は2.9MHzで、中波放送帯は50dB以上減衰しています。

これならフロントエンドをつん抜け改造したMFJ-1026も混変調を起こさず、ノイズだけをキャンセルするでしょう。安価ですが、優秀なHPFです。

中波放送の送信所が近くにある方は、このHPFが活躍するのではないでしょうか?アイソレーショントランスの効果も楽しみです。トランスの効果は人口雑音が多い都会では実感しにくいかもしれませんが、DC的にアンテナと無線機が切り離されることにより、何らかの変化がありそうです。

|

« スクリュードライバー LマッチとCマッチ、どっちが良い? | トップページ | 9M4SLL 3.5/CW »

コメント

これはとても素敵なアンテナですねぇ!! happy01
早速欲しくなりました。
いつも私が欲しいと思っているものをご紹介いただきありがとうございます。
私の所は劣悪な環境下でのアマチュア無線活動ですので、福井様のレポートがとても参考になります。


 

投稿: 大熊小隊長 | 2013年3月18日 (月曜日) 06時42分

大熊小隊長さま
コメントに気づくのが遅れ、お返事が遅くなりました。ごめんなさい。

本当に小さいのに良く聞こえるアンテナです。もちろんフルサイズのDPと比較したら×ですが、モビホ程度に聞こえるように感じています。普通のアンテナの概念で、サイズを考えると驚異的な強さで受信できます。

投稿: JI1ANI/福井 | 2013年3月27日 (水曜日) 19時32分

早くこのHPを見れば良かったです。実は確信が持てなくって「お店」に詳細を聞くと
「電子回路や半田付け」が出来ない人の購入はお断りと高飛車な返事が有って怒り心頭でしたが
やはり「電源重畳」のアンプ付のアンテナでしたか・・・。Orz。
実はUZ-77は持っていますが、訳あって、東京の局を2局同時受信する必要が出てループアンテナでは足りない状態(ループアンテナとUZ-77を接続してゲインアップさせ受信している状態です。)しかし、2局同時ではアンテナが足りないのとゲイン不足で更にコンパクトな物をと探していた所見つけたのですが・・。他の使用者(店のHPリンク先)をみて質問しても「アンプ」では無いと言われたので、確証を得たいので「お店にお聞きした所」・・。「電子回路や半田付け」が出来ない人の購入はお断りと・・非常に残念です・・買えるか判りませんが・・。このHPで確証を得たので
購入したいのですが、部品自体お店の調達ですから買えるかどうか・・。

投稿: HAWK | 2013年4月 6日 (土曜日) 22時13分

こっぴどく「購入お断り」と言われたのは・・。
http://bar-antenna.com/ant/small_ant.html
マイクロパワー研究所です。本家では無い事を付け加えます。

投稿: HAWK | 2013年4月 6日 (土曜日) 22時16分

HAWKさん
こんばんわ。お役に立ったようで良かったです。Mini-Whipは厳密にはアンプ付というよりも、インピーダンス変換装置付なんですが、一般的にはアンプ付きと言った方が解りやすいと思います。
一桁短波以下の周波数は抜群の感度ですが、周囲の影響を受けやすいので、壁や手すりなどから可能な限り離して設置すると良いようです。
本家(?)はアイキャスさんで完成品のみ販売しています。全て完成品ですからハンダ付け不要です。ハンダ付けが必要なのは接続する同軸ケーブルのコネクター程度かな?

投稿: JI1ANI/福井 | 2013年4月 8日 (月曜日) 23時05分

ご返事有難う御座います。色々見てみるとhttp://bar-antenna.com/ant/small_ant.html
(マイクロパワー研究所)が発売している物はMini-Whipをモデルにしたと言う物です。
Mini-Whipは数万する物ですが、http://bar-antenna.com/ant/small_ant.html
は5kと安価に済むものですし、
「インピーダンス=50Ωにこだわる必要は無い点、75ΩでもOK」で気に入ったのですが・・。

前回書き抜けていたのですが、主に「ニッポン放送」を聞く為に(1ケタ短波帯以下の中波限定)
導入を検討して「値段にうーん(これだと又ループアンテナを製作するか・・のレベル)」
色々探してマイクロパワー研究所の物がMini-Whipをモデルにした物で有る事が判ったのですが・・。
アンプ付か仰る通りインピーダンス変換のみか「確証が持てなかったのでご質問した次第です」

以前の様に「ミズホ通信」の様に手に入れやすく安価な物が無いので・本格的になるとMini-Whipも
検討したいと思っています。幸い大阪の片田舎なのでノイズも少なく(夏季は判りませんが)済んでいます。丁寧なご回答と情報には感謝致します。有難う御座いました。

投稿: HAWK | 2013年4月 8日 (月曜日) 23時58分

HAWKさん
完成品の本家もMini-Whipをモデルにしたキットも75Ωでも使えると思います。現在50Ωの同軸を接続していますが、ちょっと短いので手持ちの長い75Ωの同軸に交換してみようと思っています。
なんとなくですが75Ωの方が負荷が軽くなるので調子が良いような気がしますが、目に見える程の差は無いのではないかと想像しています。

投稿: JI1ANI/福井 | 2013年4月 9日 (火曜日) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スクリュードライバー LマッチとCマッチ、どっちが良い? | トップページ | 9M4SLL 3.5/CW »