« TS-990 使う人には便利な機能 | トップページ | DC止めのチョークコイル »

2013年6月12日 (水曜日)

T6T 21/PSK31

新しいバージョンのLogger32は、内蔵MMVARIのサンプリング周波数が従来の11025Hzから48000Hzへ変更され、送信時のオーディオ出力レベルも下げられました。
そこで実際の信号を受信しながらLogger32をテストしていたら、何やらバンドの下の方でカスカスの信号が見えます。

どれどれ・・・とデコードしてみると、なんとかデコードできました。なんとT6Tでした。ロシアの局とQSOしていたので、終わるのを待ってQSOしました。春先の28メガに続いての21のモードニューです。

|

« TS-990 使う人には便利な機能 | トップページ | DC止めのチョークコイル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TS-990 使う人には便利な機能 | トップページ | DC止めのチョークコイル »