« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土曜日)

T30KN 21/PSK31

T3は何回かのペディで頑張って、ローバンド以外は結構QSOしていますが、PSK31は未交信。過去のペディでPSK31の信号を聞いた記憶はありません。

そんなわけでPSK31のニューです。最初はオンフレでしたが、すぐにパイルアップになりました。僕がQSOしている最中にUP指定になりましたが、その後はQレートも上がっているようです。

今回は日本の方お二人のペディションのようです。PSK31は混信には弱いですから、今回のように早めにスプリットしていただけると嬉しいですね。

| | コメント (0)

釣竿バーチカル

Photo WWCWでは10mのグラスロッドにビニル線を沿わせた全長10mのバーチカルが結構良かったです。160mでウラル山脈超えたし、東欧ですがUゾーン以外のEUともQSOできました。

昨年はスクリュードライバーのコイル上のロッドの変わりにビニル線を接続していましたが、今回はロッドの尖端をビニル線を取り付けたバッテリークリップで挟んで延長しました。

いつも使っているスクリュードライバーの尖端にクリップするだけで、お手軽でした。
使い勝手が良いので、少し真面目に作ってみることにしました。

写真は10mの無線用のグラスロッドの尖端に取り付ける放電防止リングです。キャパシティハット的にも多少は動作しますが、目的は放電によるノイズ減少です。1mmΦのアルミ線をピースマークにしてあります。

アクリルパイプはグラスロッドの尖端に差し込める太さになっていて、ロッドの尖端に差し込んで固定します。スクリュードライバー自身は給電点から3m程度の長さがありますが、そこに7m弱エレメントを延長して全長約10mです。

スクリュードライバーのコイルはバリLとして使って1.8-3.5-7の3バンド用バーチカルです。もちろん、7メガはコイルをほぼ使わずフルサイズ動作です。

続きを読む "釣竿バーチカル"

| | コメント (2)

2013年11月26日 (火曜日)

2013秋 CQWWDX Cwの結果

20131123cqwwdxcw 今回は完全にローバンド狙いで点数は気にせず参加しました。ご覧のように1.8と3.5メガ中心に参加しています。
3.5メガはノイズが多かったこともあって1.8メガがメインの運用となり、QSO数は3.5メガと同じ程度ですが、時間的には1.8メガが7割です。
今回は明け方まで頑張ってEU狙い。

アンテナはスクリュードライバーの隣に10mのグラスポールを取り付けて、スクリュードライバーの尖端から6m程ビニール線を延長した9mの短縮バーチカルです。

コイルは普段3.5メガで運用する状態よりも3割方巻き数が多いので、輻射効率はかなり悪いのではないかと思います。

今回は明け方まで頑張ったため、1.8メガで9A,ES,LZ,OK,S5などU-Zone以外のEUをログインすることができました。EU側のグレーライン通過時に599まで信号が強くなったのは感動しました。
二日目はEU向けには運用していませんので、EU向けは一晩だけです。

アンテナは短いし、近隣のノイズも五月蠅いですが、やはりTopバンドは面白いですね。U-Zone以外のEUは初めてなんです。そのせいか、いつもは数回失敗するログ提出、今回は一発でした。

| | コメント (0)

2013年11月24日 (日曜日)

N8A 28/CW

WWCWに参加していることろをゲットしました。CQ連発中ですが、結構珍しいところだと思います。距離的に近いこともあってGPで599でした。この時間、皆さんは休憩か14/21辺りでしょうね。
ペディでの運用ですが、12月2日までですからもう終盤です。

WWCWコンテストはローバンドDX狙いで参加していますので、ハイバンドはちょろっとワッチした程度。ヨーロッパ狙いで明け方まで起きてましたのでねむねむですcatface

| | コメント (2)

1クリックでデジタルモード

Scw PSKなどのデジタルモード運用をする場合、無線機はUSBモードにしてMMVARIなどのデジタルモード用のソフトを使うケースが多いと思います。

ところが、USBモードによる通常の音声運用のフィルター帯域の設定では、デジタルモードでは狭かったり、音声ではAGCはスローが聴きやすいけど、デジタルモードはファーストにしないと文字化けしたりします。
デジタルモードを運用するたびに細かい設定を毎回マニュアルで変更するのは面倒です。

最近の無線機にはデータ運用のモードが追加されています。TS-990にはUSB(LSB)-D1/D2/D3と6種類あります。USB-D1とUSB-D2、USB-D3はそれぞれ独立したモードですから、フィルターやAGC設定はそれぞれ別々に設定することができます。

USB-D1は PSK用と決めて、USB-D1にPSK運用のフィルター幅やAGCの設定を行い、PSKの周波数とUSB-D1モードを無線機にメモリーすると、7メガでSSBでラ グチューしていた状態から、該当するメモリーを呼び出せば無線機はメモリーしたPSKの運用周波数とUSB-D1モードで運用ができるようになります。

続きを読む "1クリックでデジタルモード"

| | コメント (0)

2013年11月23日 (土曜日)

PEN mini E-PM2

Pm2 デジカメの進化は凄まじく、PL1sもすっかり旧式になってしまいました。そこで以前から目を付けていたPENの小型バージョンのE-PM2のボディセットを安価で購入しました。

よくあるズームセットからレンズを外したヤツです。僕はレンズは持っているのでボディだけで十分。

写真はボディーキャップレンズを装着したPM2ですが、更にコンパクトになっています。PM1と異なり、PM2のフロントの右側にはフィンガーホールドが付いています。
これ、僕には重要で、これがないと安心して持てません。

それとPL1sでsign01なことがあったのです。実はレリーズ、つまりリモコンシャッターが使えないのです。予想外のことで参りました。三脚に載せて気合いれてスローシャッター切ろうとしてレリーズ取り付けたらシャッターが切れないではありませんか。しかたないのでセルフタイマーで撮影しましたが、やはり自分でカシャってしたいです。

続きを読む "PEN mini E-PM2"

| | コメント (0)

2013年11月17日 (日曜日)

CASIO DQD-700J

Casio_dqd700j 居間の電波時計が故障して3時20分で止まったままになってしまった。10年以上使っているので寿命でしょうね。
買い換えで電波時計を探すと、価格も手頃になって色々な種類が手に入ります。居間の電波時計は壁掛けサイズで見やすいタイプにしましたが、卓上タイプがとても安価なので、シャック用に1個購入しました。

シャックは温度・湿度計もあるのですが、できれば時計と一体型になっているといいな~と思っていました。

シャック用はCASIO DQD-700Jにしました。欲しい機能は付いているし、購入価格は980円程度、電波時計ということを考慮するととっても安価に感じるのは僕だけ??

電池を入れて早速時刻合わせ・・・といってもリセットすれば自動的に時刻が修正されるので、多少時間がかかりますが、手間はかかりません。

続きを読む "CASIO DQD-700J"

| | コメント (4)

2013年11月12日 (火曜日)

K9W 10/RTTY

K9Wも残り僅か、各バンド・モードに精力的にQRVしてサービスしています。実はKH9のRTTYは未交信だけどPSK31は3バンドCFM済という状態でしたので、すっきりRTTYでもQSOしたいというのと、ローバンドが当初の狙い。

週末はとてもパイルには勝てそうにないので、終了前の平日狙いでした。結果21/18/10メガと3バンドのRTTYでQSOできました。
ここまでRTTYでQSOできるとは思いませんでしたが、近場で信号強いのと、同時に多バンド、時には同一バンドの異なるモードでQRVしているのでかなりQSO数も伸びて、CQも出るようになってきたようです。

追記

記事を投稿したら7メガのRTTYにも出現。UP 7でGetできました。10メガと同じオペじゃないかなぁ。そんな癖を感じました。

| | コメント (1)

2013年11月10日 (日曜日)

KH7Y 50/CW

今朝は50メガが絶好調で北米・南米・北太平洋がオープンしています。2エレでも聞こえますが、皆さんのように599では聞こえません。
バンドニューが目白押しなんですが、なんとかハワイとQSOできました。貴重なバンドニューです。
南米も聞こえていてQSOしたいところですが、エレメントがあと2~3本無いとキツイ感じです。
南米は以前のサイクルでQSOしていますが、cfmできていません。

| | コメント (2)

RTC-59 ローテーターコントロール用PCインターフェース

Photo ロギングソフトなどでローテーターもコントロールできるものが増えています。僕はヤエスのG-1000DXAにヤエスのPC接続ユニットGS-232Aを接続してLogger32でコントロールしています。

ところがGS-232Aも後継のGS-232Bも製造中止になり、今からPCによるローテーターコントロールを始めようとしても、実現が難しい状態でした。
そもそもエモトやクリエイトデザインのローテーターはPCコントロール装置が発売されておらず、ヤエスもダメとなると全滅状態です。

先日ヤエス・エモト・クリエイトデザインの3社のローテーターに対応したコントロールユニットをご紹介しましたが、発売が延期になっていたコントロール用インターフェースの完成品が正式に発売開始になりました。
RTC-59はキットも領布されていますので、自作派の方はキットを好みのケースに入れたり、ステーションコントローラーの中に組み込んでも良いでしょう。

このローテーターコントロールインターフェースを設計し、キットを領布されてされているくわはらさんのご好意で、キットを組み立てたコントローラーを貸与いただきました。そこでヤエスのG-1000DXAにGS-232Aの代わりに接続して、一カ月間動作検証してみました。お借りしたコントローラーは完成品と同機能です。


続きを読む "RTC-59 ローテーターコントロール用PCインターフェース"

| | コメント (4)

2013年11月 9日 (土曜日)

YJ0TE 28/RTTY

バヌアツはCWでは結構色々なバンドでQSOしましたが、RTTYではまだまだ未交信のバンドがあります。28メガもその一つ。

TS-990のバンドスコープをセンターにしてスパンを一番狭くすると5kHz幅になります。UP2.5khzまではどこでコールした局に応答があるのが、大体わかるので便利です。もちろん10kHz幅に広げても十分見渡せます。

| | コメント (0)

大英博物館 ポンペイ展

今日は東京都写真美術館で上映されている「大英博物館 ポンペイ展」を見に行きました。東京都写真美術館は恵比寿のガーデンプレイスにあります。

9月初旬にイギリスへ旅行した時に、大英博物館にも行きましたが、その時に特別展示として開催していたのがポンペイ展です。
ご存じのように大英博物館は1日では回りきれないので、ポンペイ展まではとても回れず、興味はあったものの、残念でした。

丁度、そのポンペイ展を大英博物館が製作した90分程度の番組を上映していたので見に行ったわけです。ポンペイは随分と前に一度訪問しましたが、今回の番組をみた方がよく分かりました。遺跡だけみても、あまりわかりませんねぇ。

上映後、写真美術館でちょっとアートに触れて、良い気分転換になりました。なんとなく写真が撮りたくなりますね。

| | コメント (0)

2013年11月 4日 (月曜日)

K9W 1.8/CW

凄く強く聞こえました。
ノイズに埋もれてカスカスかなぁ・・・ってワッチしたら559で聞こえました。でもずっとUP指定。途中JAの何局かはオフバンドで交信。うーん、そこまでしてQSOするかなぁ。
カスカな望みをかけてDN2で時々コール。まぁ、気づいて貰えない弱小波ですけど・・・。

そんなこんなしていたら、JAが続けてピックアップ。赤信号みんなで渡れば・・・なんてことはないので、もっと下をワッチしたら1822付近をピックアップしているようです。
あっという間にここは7メガかと思う凄いパイルアップです。でもそこはTopバンド。人口が少ないので小一時間もすれば空いてきます・・・・出番かな?

ということで、ピックアップされている周波数の近くでスキマを見つけてはコール。最後の一人になるまで・・・とか気合入れていたら

sign02

ってくらい早くコールバックがありました。200Wと3m弱のスクリュードライバーでゲットできましたぁbleah

| | コメント (2)

差し上げます:Aterm WR4100N

Wr4100n
Aterm WR4100N ワイヤレス ブロードバンドルータ(b/g/11nテクノロジー)
付属品:外箱・説明書・ソフトCD・ケーブル・本体・ACアダプタ
価格:無料(着払いにて送付しますので、送料はご負担ください)

5GHz帯対応ルーターに交換してからずっと保管していましたが、使うことは無さそうなのでお譲りしようと思います。動作確認はしていますが、ジャンク扱いでお願いします。また、転売目的のお申し込みはご遠慮ください。

希望の方はメールにてご連絡ください。メールは、このページの左側 My plofile もしくはQSLカードをクリックして、メール送信ボタンを押してください。

お譲りする方が決まりました。ありがとうございました。

| | コメント (0)

XR0YY 18/SSB

イースター島のペディションです。結構人数が多くて気合が入ったペディションみたいです。僕のGPでも夕方の18メガはノイズが少なく、RS51でも綺麗に聞こえています。S1はプリアンプOFFです。

ちょっと弱いし、ペディだし、だめかな?と思ってUP5でコールすると、一発で応答がありました。ちょうど空いてるタイミングだったようです。それにやはり島ですからノイズが少ないのでしょうね。
僕のところも、ノイズがなければもっと聞こえると思うのですけど、GPでは仕方ありません。水平系だとガクッとノイズが落ちると思うのですけど・・・。

| | コメント (0)

差し上げます:ミニホイップ基板(改造済)

Mh
Mh_2 暫くの間、ノイズキャンセラーに使っていた自作ミニホイップ基板を差し上げます。短波スペシャルに改造してあります。
改造点はインダクターをRFCに交換して短波帯の感度を向上させ、カップリングコンデンサの容量を落として中波の感度を下げて、更に中波トラップも入れました。でも中波はかなり強力に受信できます。59+60dbが59+30dB程度・・・・って感じでしょうか。

同軸給電ですので、同軸給電装置を別途ご用意ください。動作確認済ですがジャンク扱いとします。動作しない場合の返品・修理依頼はご容赦ください。プリント基板はミニホイップ用の基板をオークションで入手したものです。ミニホイップについての詳細はpa0rdt Mini-Whipをご覧ください。Mini-Whipの回路図はコチラ

価格:送料のみ(宅配便の着払いで送付しますので、送料のみご負担ください)

お譲りする方が決まりました。ありがとうございました。

| | コメント (0)

K9W 3.5/CW

昨晩の7メガに続き3.5のCWでも交信できました。いゃぁ、なんとかなるものですね。559程度ですからQSOできるかも・・・とは思っていましたけど、嬉しいです。卵形のキャパシティハット付きのスクリュードライバーだと3.5でも結構DXできますね。

K9WはNA指定とかが長いように思いますが、始まったばかりですし、仕方ないかも。3.5のCWも夕方からずっと聴いていましたが、オープン戦はあんまりない印象だったけど、必死にコールしているから時間が経つのが早いだけかも・・・。これで80/40mのバンドニューです。

| | コメント (2)

2013年11月 3日 (日曜日)

DE-5000 LCRメータ

Lcr_de5000 以前から秋月で売ってるLCRメータ DE-5000が欲しいなぁ・・・と思っていましたが、JA9TTTさんのRadio Experimenter's BlogでDE-5000が紹介されてから買おうと思っていました。

先日秋葉原に行った時に、買い物はケースとボリューム一個だけだったので秋月に寄って買ってきました。

写真はVISHYの高精度抵抗Z201の10Ωを測っているところ。Z201の精度は0.005%、DE-5000の誤差と合わせるとこんな感じでしょう。

写真は蓑虫クリップ測定リードのオプションを装着した状態です。チップ部品用のプロープも購入しました。

続きを読む "DE-5000 LCRメータ"

| | コメント (4)

K9W 7/CW

ラジオ代わりに聴いていました。ずっとEU指定でしたがJAをピックアップしたので、良く聴いてみると指定解除でオープン戦になっていました。
1up辺りで拾っているようでしたのでコール。夜中のためか3回目でピックアップされました。

信号は終始強いため、タイミングと周波数を選べばベランダホイップでもQSOできるのではないかと思います。
僕のロケーションだと、ちょうど10階建てのマンションの向こう側で、苦手な方向なんですけど、打ち上げ角度が高いためかcoldsweats01良く聞こえています。

| | コメント (2)

2013年11月 2日 (土曜日)

K9W 7/SSB

ウェーク島です。最近はなかなかQSOできませんね。というわけで今回のペディションK9Wを楽しみにしていた方も多いのではないかと思います。

ふと7メガを聴いてみると、7090付近に怪しいパイルアップを発見!(バンドスコープっていいですね)御本尊をサーチすると7082のK9Wでした。
僕の短縮ホイップでも59です。久しぶりのスプリット+慣れない無線機で、最初はオンフレでお漏らし・・・各局ごめんなさい。

そのうちVK/ZLやYB指定になって、EUとかも続きます。暫くして指定無しのQRZが続いたので僕も空いている周波数でコール。
この周波数、結構DX局が拾われていたのです・・・。程なくコールバックがありました。ウェーク島は7メガ以下とRTTYが全然なんです。7メガは今回のQSOがバンドニューscissors

ノイズキャンセラーを使っています。後半はノイズキャンラセラーonです。よ~~く聴くと、ほんの少しキャンセルしきれないで、ノイズが残っているのが判ると思います。

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »