« 160m用短縮Akiスペシャル Ver2 | トップページ | ローテータコントロールユニット 簡易版RTC-58頒布中 »

2013年12月10日 (火曜日)

TS-990 ファームウェアVer. 1.05

ウッカリしていましたが11月中旬にTS990のファームウェアがアップデートされていました。以下KENWOODのファームウェアアップデートのお知らせです。


  ・ Ver.1.04→Ver.1.05 (2013年11月15日)
             
1. RITをオンにした場合、[VOICE]を押して読み上げる周波数にRITが反映されない不具合を修正しました。
2. TXチューン終了直前に、送信出力が一瞬設定値を超える場合がある不具合を修正しました。
3. DATAモード(SSB-DATA, FM-DATA, AM-DATA)で送信すると、送信周波数がずれる場合がある不具合を修正しました。
4. TL-933(ケンウッド製アマチュア無線用リニアアンプ)を接続し、TL-933側の[TUNE]スイッチを押してもオートチューンが正しく動作しない場合がある不具合を修正しました。

3については気づいても良さそうですが・・・・。そういえば、CQ出すと、微妙(数十Hz)にズレた周波数で応答があることが何回かありました。
相手の問題だと思っていましたが、もしかするとバグだったのかな?もちろんソフト側のAFCで問題なくトラッキングできましたのでQSOに支障はありませんでした。

2についてはオーバーシュートみたいな感じでしょうか?こちらも全く気づきませんでした。1と4については音声読み上げもリニアも使っていないのでわかりませんが、たぶん、上記以外にも細かい修正があるのではないかな?

TS990のファームアップは新ファーム(ZIP圧縮されている)をダウンロードしてTS990をファームアップモードで立ち上げるだけの簡単操作 なんですが、簡単すぎて、いつもの癖で新ファームのZIPを解凍してからファームアップモードで起動して、ファームアップしないので焦る・・・というミス をしてしまいます

|

« 160m用短縮Akiスペシャル Ver2 | トップページ | ローテータコントロールユニット 簡易版RTC-58頒布中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 160m用短縮Akiスペシャル Ver2 | トップページ | ローテータコントロールユニット 簡易版RTC-58頒布中 »