« TS-990 160m運用での違い | トップページ | TS-990 QST Product Review »

2014年2月 1日 (土曜日)

FT5ZM 18/CW

15年ぶりということは、1999年からHFにカムバックした僕にとってはAll Newエンティティーです。
ドキドキしながらQRVを待っていましたが、予想した通りの怒濤のパイルアップ!!

いゃぁ久しぶりの15kHz幅のパイルアップですね。しかもぶ厚い。こりゃぁ当分出番ないわ。でもパスが良いのか、おしなべて信号が強い。
スクリュードライバーでも599とかで聞こえてきます。弱くても529とかでメーター振ります。

呼んでも無理そうだなぁ・・・と思いつつ、各バンドでの入感状況をチェックしていると、18メガはパイルが小さめ。でも599で聞こえています。
これならスクリュドライバーでもイケるかも・・・と、コールしていると程なくコールバックがありました。17mのQSOは11Z頃で、その後も聞こえる時はこの時間が良く聞こえます。

その翌日から帰宅後にワッチしても、最初の頃より信号が弱くなっています。帰宅後のハイバンドは基本的にはEuやNA向けの運用時間のようですから、アンテナがそっぽ向いてる影響でしょうね。

夜中に頑張って10メガのCWも追加しました。こちらは丑三つ時です。お布団から抜け出て30分ほど頑張りました。
ペディションはそのバンドでパスが良い時間に狙うのが基本ですが、そうすると僕はパイルに負けてしまうので、パスはソコソコでも他の方が少ない時間帯、つまりパイルアップが少ない時間帯を狙う作戦です。RST549程度で聞こえていました。

スキマー局が直ぐに追っかけて僕の周波数でコールしていましたが、コールバックありませんでした。他のバンドで聴いていても、FT5ZMでは小判鮫戦法はあまり効果的ではないように感じています。

2QSOはオンラインログで確認できたので、まずは一安心。週末に・・・とか考えていたら、どうやらお日様のゴキゲンが今一つのようで、週末は荒れ模様の予報ですcatface

■午後に追記■
午後になってハイバンドをトライしましたが・・・・ 28のSSB以外は信号が弱いですね。EU向けの運用みたいです。
当然ながら2エレで55程度の28SSBにJAは集中しているため、凄いパイルアップです。これは僕は無理。小一時間呼びましたが、呼んでてコールバックがくる気が全くしません。
有名な方々が結構な時間呼んでいますし・・・。

うーむ。僕の出番は来週末かな?でも、その頃はRTTYのEU/NAサービスだったりしてcoldsweats01
できれば各モード1QSO欲しいなぁ。
アパマン局なら狙い目は深夜の10メガと20時ごろの18メガじゃないでしょうか、この2バンドの信号は他のバンドよりも強く聞こえることが多いです。

|

« TS-990 160m運用での違い | トップページ | TS-990 QST Product Review »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TS-990 160m運用での違い | トップページ | TS-990 QST Product Review »