« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月27日 (日曜日)

自動車用バッテリーの処分

先日自動車のバッテリーを交換しましたが、新しいバッテリーは通販で購入しました。自動車用バッテリーを通販で購入するのは、最初はなんとなく不安でしたが、ここ10年ほどずっと通販で購入しています。

問題は古いバッテリーの処分ですが、最近は通販会社で販売するだけでなく、引き取りも行っているので、今回は引き取りしていただくことにして、送付しました。
バッテリーを念のためビニール袋でくるんでから、ダンボール箱に入れて梱包して宅配便で送付するのです。

簡単な作業なんですが、相手がバッテリーですから重いので一苦労です。最近は密閉式バッテリーしか購入しませんので、横倒しして液漏れ・・・なんてことはありませので、気が楽ですけど、ちょっと大変でした。
近くの駐車場からエッチラホッチラ自宅まで持ってきて、自宅は3階なのでバッテリーを抱えて階段あがって・・・もう、汗びっしょり。

続きを読む "自動車用バッテリーの処分"

| | コメント (2)

2014年7月21日 (月曜日)

マレフィセント

最近DVDが発売されたディズニー映画とは違いますが、これもディズニー映画です。眠れる森の美女の裏話編です。

なんといっても主役のアンジェリーナ・ジョリーがハマッてます。マレフィセントというのは登場人物の名前なのですが、彼女はマレフィセント役にぴったり。映画は実写+CGなんですけど、メイクもあってほんとディズニーのアニメっぽい顔だちで登場します。

お話自体は「なるほどぉ~」って感じなんですが、昔むかし、その昔、眠れる森の美女を見た僕としては、眠っているお姫様に王子様がキスするシーンで「なるほどぉ~」と感心することしきり。
現代の女性は白馬に乗った王子様を待つようなことはないのです(笑)。自立して生きていく姿をディズニーもようやくステレオタイプから抜け出して描いています。この視点はジブリの宮崎監督の十八番だったんですけど、研究していますね。

マレフィセントが子供向けの映画なのかは判りませんが、観ているのは子ども連れは少なくて大人ばかりでした。また、大人が十分楽しめる・・・・いや、大人には大人の解釈ができる映画に仕上がっていると思います。

あ、でも、この映画を女性と一緒に見に行くと、男性はチクチクするかもしれません(爆笑)。なぜチクチクするのかは見てのお楽しみということで。もちろん、チクチクしない方もいらっしゃるとは思いますよ。

| | コメント (1)

2014年7月20日 (日曜日)

音創り研究会のブースはC-018

2014年のハムフェアで、音創り研究会のブースはC-018に決まりました。抽選会は平日に行われますが、音創り研究会の「くじ運の良い」メンバー2名が頑張ってくれました。
詳しくはSam's style de JO7MJS C-018でどうぞ。

Dms10mh_ 今年はマイクアンプは3種類のキットを発売しますが、まだ紹介していなかった真空管を使ったマイクアンプ兼ヘッドホンアンプの試作機をご紹介します。

真空管2本、そしてツマミが二つあるのが特徴です。現在、DMS-10MHとしてハムフェアでの発売に向けて開発中です。
DMS-10MHは2本の双三極管を使った平衡式のマイクアンプとして、もしくはステレオヘッドホンアンプとしても使えます。
※マイクアンプとヘッドホンアンプは同時に使えません。

続きを読む "音創り研究会のブースはC-018"

| | コメント (0)

2014年7月19日 (土曜日)

DMS-07GTのバリデーション

Dms07gt ハムフェアで音作り研究会のブースでキットで発売予定のDMS-07GTのバリデーションを始めました。まだ外装品のみの取り付けです。
今回は手持ちのGT管を使っていますが、キットには新品のGT管付きです。

DMS-07GTは、その名前にGTが付いているようにMT管より大きいGT管を使います。
やはり存在感がありますねぇ~。
今回はバリデーションなので、実際に販売するキットとケースや把手の色や真空管、ツマミなどが異なる可能性があります。

バリデーションとは、キットの再現性の確認作業です。音創り研究会では、他のメンバーが開発したマイクアンプを、開発者とは異なるメンバー数人が、開発者と同じ部品や定数で試作して、組み立て易さや電気的な性能の再現性を確認してから、キットとして発売しています。

続きを読む "DMS-07GTのバリデーション"

| | コメント (0)

2014年7月13日 (日曜日)

CO3JA 18/RTTY

コンディションはいま一つに感じますが、今日は週末。アクティビィティが高いので無線機の前でワッチしていましたが、PSKの信号はあまり見えません。
24や28でCQしてみるも空振り。21メガでも数えるほどしか信号が見えませんが、IT9とか見えるので、一応パスは開けているみたい・・・。

なんてやってると18メガのRTTYでCO3JAがスポット。TS-990のルーフィングフィルターを270HzにしてDSPの帯域も狭くして、APFを入れると・・・・なんとかコピーできます。
しばらくワッチしてJAのコールが途切れたところでコールしてみると、応答があったみたいです。

バケバケでよく分かりませんが599とのこと。こちらからもレポートを送信すると、73を送ってきましたが、その時にコールは間違いなく僕宛なのが確認できました。
応答があるとは思わなかったので、ちょっとビックリしましたが、その後信号が上がってきて、記事を書いている時点ではフルコピーできますが、パイルアップも大きくなっています。

| | コメント (0)

負の連鎖

Imag0116_601x800 僕のVOLVO850は97年式ですから、かなり古い。ディーラーのお兄さんからは「クラシックカー」と呼ばれています。確かにもうそんな年です。細かいところに不具合はあるものの、走って・曲がって・止まるし、雨漏りしないでエアコン冷え冷え・・・なのでなかなか乗り換えのタイミングが難しいのです。

昨日、届いたバッテリーの交換作業していました。ターミナルを取り外してバッテリの固定具を取り外して、バッテリーを取り出そうしたら、プラスのターミナル配線がじゃまでしたので、ちょっと力を入れてグイッと引っ張ったら・・・

ポキン

と配線を4~5本束ねたターミナル端子が、根元で折れてしまいました。どひぇ~~~sign03
太い配線が繋がったターミナル端子ですから、バッテリー端子にネジ止めしている部分と配線のカシメ部分の間の金属が、車の振動で金属疲労していたのでしょうね。
綺麗に折れています。

気を取り直してバッテリーの交換は済ませましたが、このままではエンジンが始動できません。色々と考えましたが、とりあえず手持ちの一番大きな圧着端子の袖口を切って広げてコの字にして、本来の圧着端子の袖口に噛ませてみました。

このままでは強度的・電気的にも問題がありますが、ハンダ付けすれば緊急対応として当座はしのげそうです。この部分、おそらくはスターターの配線なので、大電流が流れるハズ。配線とバッテリーの間にちょっとした抵抗があると、大電流ですから急激に温度があがることも想定すると、熱で溶けるハンダ付けは本来は御法度のハズ(ですよね)。

続きを読む "負の連鎖"

| | コメント (0)

2014年7月12日 (土曜日)

スモール消灯を忘れちゃった!

いやぁ~、失敗しました。
先週末の昼間~夕方に車で外出しました。帰り道で夕立に降られて、かなり暗くなっていたのでスモールを点灯しました。ボルボはスモールについてはエンジンキーと連動していないため、点けっぱなしによるバッテリー上がりに注意なんです。

そんなわけでスモール点灯のみではなくて、習慣的にヘッドランプ点灯をするようにしていましたが、その日はスモールにしちゃったんですね。ヘッドランプ点灯だと、エンジンキー連動で消灯するので、点けっぱなしの心配は不要なんです。
でも、夜間に駐車する時にスモールだけ点灯する必要があることもありますから、スモールはエンジンキーに連動していないのだと思います。

先日の夜、車を出そうと思ってドアを開錠すると「カチ」と小さい音しか聞こえません。いつもは全ドアの施錠が連動して開錠するので「ガチャン」と大きな音がするんです。

「変だな?」

と思って、ドアを開けてもルームランプが点きません。

続きを読む "スモール消灯を忘れちゃった!"

| | コメント (0)

2014年7月 6日 (日曜日)

サンスポット 213

7月だけど、お空のコンディションは好調ですね。SFI200 SN213 A4 K1 だって・・・・。6月の終わりからこの一週間はかなりコンディションが良いですね。

21メガでは夜遅くなると毎日のように北米がオープンします。例によって早起きしていませんが、早起きすると東海岸がガンガン聞こえるのかな?

この一週間で21の夜遅くにかなり北米の東海岸とQSOできました。NYとかWVとか・・・・。クラスターを見ているとカリブや中南米もパスはあるようですが、残念ながら短縮2エレではカスらないです。

先日QSOできたNYの局からはS/N 12dB IMD 18dBとのレポートがありました。極付近のパスなのでIMDはアテになりませんが、S/N 12dBってデジタルモードではSolid copyです。12dBだとSSBではキツイかな?

深夜にNAから連続でコールされた時は、フト気づいたらスポットされていました。やはりクラスターみてコールする局が多いんだろうなぁ。
まぁ、僕もそうですからね。でも、連続してコールされることなんか、滅多にありませんから嬉しかったです。

フルサイズの4エレ程度あれば、相当楽しめるというか、いつでもどこでもQSOに近いコンディションのような気がします。

| | コメント (0)

2014年7月 5日 (土曜日)

LOTW運用中のPCに注意

しばらく検証を進めていたWindows8.1ですが、僕が普段使っている無線関係のアプリは全部問題なく動作することが確認できました。
いままでのバージョンとは違って、Windows8.1への移行は時間もかからないので、わりと気軽に移行できます。
もちろん、移行そのものの時間が短いだけで、基本的にはアプリは全部インストールしなおす必要があります。

Windows8.1を2台のPCにインストールして、さて本命のいつも使っているPCにインストールする時に、この「わりと簡単」がで気が緩んだのか、大切なLOTWのレジストレーションファイルのバックアップを忘れました。
今回はクリーンインストールを選んでいたため、バックアップしていないファイルは当然ながら全部消えちゃいます。

ログとかメールはバックアップしたのですけどねぇ・・・。

Logger32をインストールして、バックアップしたログを戻して、さてLOTWに連動させようと思ったらエラーがでて焦りました。
結局TQSLで再度TQ6ファイルをARRLから送付してもらって、読み込んで無事復活。

TQ6を申請してから手元に届くまでの3日間(土日を挟んでいます)、もしかして全部やり直しかな?と不安な週末を過ごしたのでした。
LOTWは便利ですし、信頼できますが、運用しているPCのお引っ越しやOS再インストールの時には十分注意してくださいね。
今回は早速TQ6とTQ12をUSBメモリにバックアップしておきましたよcoldsweats02

| | コメント (7)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »