« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月28日 (日曜日)

Core i5-4460 @3.2GHz

Kt_mh803 メインで使っているPCを新しくしました。現在使っているものは VISTA PCが届いた で記事にしたもので8年間使ったことになります。

今までは増設カードを内蔵させる前提でケースを選んでいましたが、最近はほとんどがUSB接続になってきたことと、ロープロファイルの増設カードが増えたこともあって、マイクロATXのマザーボードが載る最小限のサイズにしてみました。

ケースは恵安のKT-MH803で、幅は10cm弱ととてもスリムです。電源は300Wですが、ゲーム用のグラボを入れないし、HDDもSSDですから十分でしょう。

CPUはコストパフォーマンスが良いCore i5-4460 @3.2GHzです。Core i7にしたいところですが、お値段が一段と高くなりますし、そもそもCore2 Duoでそんな不自由感じていませんでしたので、無駄に高性能にしてももったいないと思ったからです。

マザーボードは安価なものもありますが、チップセットがH97を搭載しているマイクロATXの中からGIGABYTEのGA-H97M-D3Hにしました。
H97を搭載していて、拡張カードスロットも4本と将来的に安心です。USBだから拡張カードは・・・と言っていたのに矛盾しています。

でもSDRをUSB接続で使うと、1台程度では問題ありませんが、2台以上を1つのUSBコントローラーに接続するとパフォーマンスが下がることがあるんです。

続きを読む "Core i5-4460 @3.2GHz"

| | コメント (2)

2015年6月27日 (土曜日)

WiMoは陽炎? ◆お詫び◆

◆6月29日追記◆

下記のような記事を書きましたが僕の勘違いであることが判明しました。カードの請求明細には「陽炎」とあるのは事実ですが、これは5月30日に某所での飲み会の請求分であることがほぼ確実となりました(領収書の金額とピッタリ一致していました)。

なぜ「陽炎」という名前で請求があったのかは別として、陽炎という名前での請求と、WiMo殿とは全く無関係でした。

WiMo殿、ご心配いただいた方々に深くお詫び致します。

WiMo殿へのお支払いは、普段は使わない別のクレジットカードで済ませており、あまりに使わないカードですので、そのことをすっかり忘れて、普段使っているカードで決済したとばかり思い込んでいたのが原因です。

-----------------以下 元記事------------------

3月下旬の記事で個人輸入したイタリア製のSDR ELAD FDM-S2をご紹介しました

ドイツのアマチュア無線関係の通販店 WiMoから購入しました。FDM-S2は無事に届いて毎日快適にワッチしています。

WiMoへの支払いはクレジットカードを使いましたが、請求がなかなかきません。まぁ、2~3カ月遅れることもありますので、そのうちくるさ・・・なぁんて思って、完全に忘れていました。

明細とは別の会社のクレジットカードで代金は支払い済であることをすっかり忘れていました。

一昨日、カード会社から請求書が届いて、請求明細に目を通していて、ある請求で目が止まり、頭の中がパニックになりました。

5月30日に 陽炎  で 58,544円 お買い上げしたことになっています。
5月30日に該当金額でカードを利用している実績を確認しましたが、カードを使ったお店の名前と請求明細に記載している名前が異なっている点は調査中です。

腸炎sign02

もちろん、そんなお店で6万円近く使った覚えもなければ、お腹の具合は出っ張り具合が問題なだけで、腸炎を患っているわけでもありません。

請求は陽炎なんですが、気が動転してたのと、老眼で漢字がよく見えず腸炎に見えたのです(爆笑)

以下削除しました。

| | コメント (4)

2015年6月20日 (土曜日)

天ぷら割烹 うさぎ(葛飾区青戸)

今日は法要でした。お寺の住職さんで僕が知ってるのは先代の親父さんと、親父さんが亡くなった跡を継いだ先代の息子さんです。
先代は僕が中学生の時に亡くなりましたが、大変な美声の持ち主、お経を聴いていると声が楽器のように聴こえたのをいまでも覚えています。

声質は遺伝するようで、今の住職(先代の息子さん)も、やはり美声で、倍音成分たっぷりの豊かな声量で、お堂一杯に響きわたらせてお経を唱えていただきました。
でも、綺麗なだけではないのです。

この親子、声のピークで声ががささくれ立つんです。ビリビリビリーって空気が振動する感じです。ですから声量と相まって凄く迫力、エネルギーがあるんです。
この迫力で「南無阿弥陀仏」と延々と繰り返すと、聴いてる方はなんかトランスしてきていい感じになりますconfident

親戚一同、先代も素晴らしいお経を唱えてくれたが、息子さんも親譲りのいいお経を唱えるようになった・・・と言ってましたので、僕の聞き違いではありませんヨ。

さて、法要の後、近くのお店で昼食会をしましたが、そのお店が「天ぷら割烹 うさぎ」さんです。

参加者は高齢の方が多いので、お寺お近くということで選びました。掘ごたつ席の宴席があって、脚の悪い高齢の方でもつくろいで昼食をいただけました。

続きを読む "天ぷら割烹 うさぎ(葛飾区青戸)"

| | コメント (0)

2015年6月14日 (日曜日)

TS-990 ファームウェアVer. 1.10

ちょっと前ですが、新しいファームが公開されていました。

1.メインバンドで、NB2(IF段のデジタル処理によるノイズブランカー)に新しい方式を追加しました。

2.送信中でも [HI/SHIFT]/[LO/WIDTH]つまみによる受信DSPフィルタの変更ができるように仕様を変更しました。

3.CWメッセージを文字入力により登録した場合、入力したスペースの文字数だけ送出間隔を空けるように仕様を修正しました。

とのことです。
僕には1が一番興味があります。7メガのノイズが消えれば、いや、弱くなるだけでも嬉しいのですけど・・・

ファームをアップしてブランキング幅と深さを調節してみましたが・・・・残念ながら7メガのノイズは消えませんでした。
ただ、ハイバンドでは確かに回りの環境雑音が減るようになりましたので、効果はあるようですが、残念ながら僕の近所で発生している7メガのノイズには効かないようです。

詳細はKENWOODのページからどうぞ。

| | コメント (0)

2015年6月13日 (土曜日)

室内の温度差

シャックにしている部屋にはデスクトップとノートの2台のPCが常時稼働していますが、結構な熱がでます。
そのためか、床上付近と床上170cm辺りではかなり温度が違うようで、温度計で計ると5度くらい違います。

今までRBNにスポットしているノートPCを棚の上、床上170cm位のところに置いていましたが、最近帰宅するとフリーズしていることが多く、最初は??だったものの、どうやら日中の高温で熱暴走しているらしいことが判りました。

そこで床上にクリップ止めタイプの小型扇風機を天井に向けて置いて、床上の比較的冷たい空気を天井付近に送るようにしてみました。
場所はシャックのラックの後ろ側で、無線機の後部(ファイナル)やHiFi SSB関連機材を後ろから冷却する感じです。

続きを読む "室内の温度差"

| | コメント (0)

2015年6月 7日 (日曜日)

エアコン用シンプルリモコン

Rc_34ac_l 母は今年85歳、細かいことは苦手になりました。これからの季節、熱中症が心配なのですが、エアコンの付属品のリモコンは高機能で、ボタンがたくさんあって間違えて変なボタンを押してしまうこともしばしばあります。

そこで簡単なリモコンを用意することにしました。家電量販店で一番ボタンの数が少ないのがコレ、ELPA(朝日電器)のシンプルエアリモコンRC-34ACでした。

本当は「運転切換」なども不要だと思うのですけど、まぁ・・付いてる理由は理解できますので、しかたありません。

でも、熱中症と高齢者って考えると、このリモコン内部に温度・湿度センサーを内蔵させて、熱中症が心配される温度・湿度になったら自動的にエアコンon・・って機能があると一番嬉しいのですけどね。

エアコン向けてピッとしないとダメだったりとか、これまた理由は理解できますけど、そういうリモコンって需要あると思いますけど、どこか作らないのでしょうか?

今回のようなシンプルリモコンに温度・湿度センサーを内蔵して、無線でエアコン近くの小型本体まで信号飛ばして、本体で無線信号を赤外線に変換して、エアコン本体の赤外線受光口近くで発光させれば可能ですよね。
小型な本体はエアコンカバーの側面あたりに取り付ければスマートだと思うのですが・・・。

| | コメント (4)

2015年6月 6日 (土曜日)

ZA/IK2RLM 21/PSK31

昨日~今日、なんかコンディション爆発していませんか?
今朝は遅くまで21メガでTFが聴こえていましたし、昨晩はEU/NAが同時にオープンしていました。

昼間はご存じのように、近距離Esが爆発して50メガでも3エリアがガンガン聴こえました。同時に大陸方面のFMもとても綺麗に受信できました。

夜もコンディションが続いているようで、ハイバンドが賑やかです。そんな中、21のPSKバンドの真ん中でZAが入感sign03
パイルアップでしたが、なんとかQSOできました。いゃぁUゾーンの壁は厚いですね。

| | コメント (0)

FDM-S2専用ソフトのノイズブランカー

R_fdms2_4_600x485 FDM-S2とTS-990をOmnirigで連動させて、TS-990を操作してFDM-S2で聴くことが増えています。
使ってみた印象ですが、やはりFDM-S2の方が優れていることが多いです。もちろん、スッピン状態ではTS-990の方がいいのですが、IFやAFフィルターを調節したりして、設定を詰めていくと、僕の使い方にピッタリ合わせることができるのがFDM-S2、たぶん他のSDRでも同じでしょうね。

さて、FDM-S2用のSDRソフトですが、使い勝手はまぁまぁ、重くも軽くもなく、他のソフトと比べても遜色ないと思います。オマケレベルではありません。

びっくりしたのはノイズブランカーです。HDSDRや他のSDRソフトでも消えないデジタルノイズをかなり綺麗に消してくれました。

これは7メガで間欠的に発生するノイズなんですが、ノイズブランカーをいれてびっくりsign03
このノイズが消えるのはELADのSDRソフトと、ノイズキャンセラーだけです。
TS-990でもIC-7800でも消えません。

アンテナ一本でノイズが消えるのですから素晴らしいです。

続きを読む "FDM-S2専用ソフトのノイズブランカー"

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »