« エアリア SPORT QUATTRO PCI Express x4接続 USB3.0 ボード | トップページ | CPUクーラー 手裏剣リビジョンB »

2015年7月11日 (土曜日)

キーボード・マウス切替器 KM-A22BBK

Kma22bbk 新しいPCを組み立ててから、今まで使っていたPCをRCKskimmerでのRBNスポット専用サーバ機にしていますので、PC2台を操作する必要がでてきました。

最初のうちはサーバーへTeamViewerをインストールしてリモートアクセスしていましたが、TeamViewerは結構CPUパワーが必要で、サーバのCore2Duo E8500のCPUを30%近く使うようです。

サーバ機にはデュアルバンド受信可能なAFEDRIのSDR AFE-822が2台接続されていて、14/18/21/24/28(24と28はバンドチェンジ対応)のPSKバンドをワッチ&スポットしています。

無線関係だけのソフトならCore2DuoのE8500でCPUは30%弱ですが、リモートソフトを併用すると60%程度に・・・。そこにウイルススキャンとか始まると100%に張り付いてしまいます。
これではおちおちメンテナンスもできません。

サーバ機が遠隔地あるならともかく、手の届く場所にあるので、サーバを現用のディスプレイに繋いで、ディスプレイの入力切り換えで切り換えれば表示は問題ありません。でもキーボードとマウスも切り換える必要があります。

 

僕のキーボードもマウスもUSB接続なのでUSBタイプの切替器を探してみると、エレコム製のKM-A22BBKが見つかりました。

Wp_20150711_01_08_06_proお値段もお手頃ですし、切替スイッチの配線が長くてどこにでも置けそうです。
スイッチはトグル操作で押すたびにPC-A→PC-B→PC-Aと切替えることができ、LEDが緑・オレンジ・緑と切り替わっていることを示します。

ビデオも切り替わると便利なんでしょうけど、配線が増えるし、切り換える頻度も高くないのであれば、ディスプレイの入力手動切替+USBキーボード&マウス切替器で十分です。

実際に使ってみると、切替スイッチを押して2秒程度すれば操作できますし、切替スイッチのLED表示でどちらのマシンに接続されているかもわかります。

キーボートとマウスの接続部分とは別に、スイッチ部分のみ独立しているため、切替スイッチを手元の操作しやすい場所に置くことができるのが思いの外便利。

僕は写真のようにデュアルディスプレイの手前真ん中にスイッチを配置しました。配線はディスプレイの裏側に隠しています。
右側のディスプレイの入力を手動で切り換え、サーバー画面を表示してから、切替スイッチを押してキーボードとマウスをサーバーに切り換えています。
左ディスプレイにはメインマシンの左半分、右ディスプレイにはサーバの画面が表示され、手前の切替スイッチでどちらのマシンも使えます。

ごらんのように切替スイッチは小さいので、昔のKVM(キーボード・ビデオ・マウス)スイッチみたいな巨大な箱を置く場所に困ったりしません。これPC2台の切替よりも、ディスプレイの切替不要な「無線機とパソコン」の切替に一番かも。

|

« エアリア SPORT QUATTRO PCI Express x4接続 USB3.0 ボード | トップページ | CPUクーラー 手裏剣リビジョンB »

コメント

JI1ANI/福井さん

最近の切替器は、コンパクトですね。当方が持っているものは、ディスプレイも切り替えが出来るもので、かなり大きめです。
しかも、ディスプレイがVGAなので、画質が酷い。因みに、マウスとキーボードは、無線を使っていましたので、切替器には、
そのレシーバーを接続していました。
現在は、PCにそれぞれ接続していますが、切替器を検討しようかな。

投稿: Tad | 2015年7月12日 (日曜日) 11時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エアリア SPORT QUATTRO PCI Express x4接続 USB3.0 ボード | トップページ | CPUクーラー 手裏剣リビジョンB »