« Core i5-4460 @3.2GHz | トップページ | 4ポート RS-232C・PCIボード REX-PCI64D »

2015年7月 2日 (木曜日)

KT-MH803の電源ファン交換

Wp_20150701_20_01_42_pro ケースは恵安のKT-MH803にしましたが、やはり巷での評判通り「電源ファンがにぎやか」でした。
まぁ、価格を考えると相応以上のコストパフォーマンスなので我慢していましたが、我慢は一週も続きませんでした。

騒音は深夜だと結構気になるレベルなのと、無線用のマイクがファンの騒音を拾ってしまうのです。
指向性のあるダイナミックマイクにしているのですが・・・ダメでした。

ファンの騒音は数百ヘルツ程度なので、高い周波数と違って、どの方向へも音が回り込んでしまうような印象があります。

電源ファンの騒音はKT-MH803の弱点として有名ですので、ネットで多数の電源ファン交換改造事例をみることができます。
SFX電源なのでファンは薄型で、付属していたファンは15mm厚、24CFM 35dBでした。そこでアイネックス ケース用ファン80mm 薄型標準タイプ CFY-80USと交換することにしました。2500rpm 18CFM 23.3dBで3pinコネクタです。
風量が多少少ないけど、まぁ定格の半分以下の100Wちょっとでしか使わないので大丈夫でしょう。

まずはケースからSFX電源ユニットを取り外します。4本のビスを緩めて外すことができます。
電源ユニットはコの字の金属板2枚を噛み合わせで金属立方体の電源ユニットになっています。
こちらも4本のビスを緩めると、ファンの付いた蓋と、基盤の載っている本体に分解できます。
ファンと基盤は赤黒2本の電線と2pinコネクタで基盤に接続されています。赤黒は単純に赤+12V 黒GNDです。

取り替えるアイネックスのCFY-80USはPWMタイプの3pinですが、ホームページにピンアサインが載っていますので、参考にしながら取り付け方法を考えました。電源ユニット基盤上のファン用のコネクタが奥まったところで電源ユニットを完全に分解しないとコネクタに指が届きません。

ラジオペンチで挟んでなんとかなるような場所ではなく、結局基盤からファンへの電源ラインを途中で切断。新しいファンの電源ラインと接続する・・・という荒っぽい(?)方法にしました。
CFY-80USの場合は白のラインがPWMで、赤が+12V 黒がGNDでしたので、単純に赤-赤、
黒-黒を接続、接続部分を熱収縮チューブで保護しました。

従来のファンと交換してから、電源ユニットを組み立ててから通電してみると・・・・「こりゃ、ぜんぜん静か」って感じで大成功。

注意
この記事は電源ファンの交換を推奨するわけではありません。電源ファンの交換は自己責任でお願いします。

|

« Core i5-4460 @3.2GHz | トップページ | 4ポート RS-232C・PCIボード REX-PCI64D »

コメント

IC7000の放熱対策にFANを注文していますが、どのくらいの「騒音」が出るのかが気がかりです。内蔵FANを常時回しっぱなしに改造しましたが、まだ若干不安が残ります。

投稿: ja1nlx | 2015年7月 3日 (金曜日) 09時25分

nlxさん
騒音を低くしたいけど、風量も確保したいのであれば12cm程度のファンが一番です。
おおよそですが25dB以下なら静かだと思います。逆に40dB近くだとかなり気になると思えば良いと思います。
12cmファンを7000の横に立てて、冷やすと内蔵ファンとの干渉も少なくていいかも・・と思います。
7000はほんとチンチンになるので、心配ですよね。

投稿: JI1ANI/福井 | 2015年7月 3日 (金曜日) 23時41分

今日は。私もこのケースを使っていますが使い始めてしばらくして、FANの騒音よりも、えらく無線機(特にHF)にノイズが乗るようになったと感じました。電源のスイッチングノイズが原因なのは間違いなさそうなので、何時ものようにで、電源ケーブル等にコアで対策しましたが、全く効果なし。しょうが無いので電源のを外し中を開けて電源基板を見てみたらなんと部品コスト削減のためなのか基板のシルク印刷上あるはずのコモンモードFILがストラップ線でした。HI。手持ちのFILを付けて改善されたのは言うまでもありません。ご参考まで


投稿: Shuichi Ogura | 2015年7月23日 (木曜日) 19時56分

Oguraさん
有益な情報、どうもありがとうございました。
確認したら、僕の電源もCMFがジャンパーでした
とりあえず、手持ちのコイルをキャンセル巻きに巻きなおして挿入したところ、
やはり無線機のノイズがかなり減りました。
最近騒がしいと思っていましたが、コイツが原因だったとは・・・・。
やはりPCの電源は要注意ですね。
お知らせいただき、ありがとうございました。

投稿: JI1ANI /福井 | 2015年7月26日 (日曜日) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Core i5-4460 @3.2GHz | トップページ | 4ポート RS-232C・PCIボード REX-PCI64D »