« XE2CQ 7/RTTY | トップページ | T2GC 1.8/CW »

2015年9月28日 (月曜日)

HamQTHの日本語化プロジェクト進行中

Hamqth_japanese コールサインデータベースといえばQRZ.comやHamCall(バックマスター)が有名でしたが、両方とも有償化しており、無料では利用に制限があります。

著名コールサインデータベースの有償化トレンドの中、無料で使えるコールサインデータベースとして、頭角を表して来たのがHamQTHです。
HamQTHは10ヶ国語以上でサービスが使えましたが、残念ながら日本語は未対応でした。

先日HamQTHから機能強化のお知らせが届き、よくよく見てみると言語にJapaneseが加わっていました。

「あれ~~、誰か日本の方が協力しているのかなぁ・・・」って思っていたら、日本語化に協力しているご本人から「使ってみて不具合や不適切なところがあったら連絡してほしい」とのメールを頂きました。

今回、HamQTHの日本語化に協力されているのはJG1eiQ Toruさんです。私一人よりも多人数で確認するとより良いものになるでしょうから、JG1eiQさんと相談して、僕のブログで呼びかけることになりました。

お願い

HamQTHの言語設定を日本語(Japanese)で使って(登録しても、しなくても構いません)、日本語のおかしな表現や誤訳、または改善点などをJG1eiQ Toruさん宛にメールしていただけませんか?
もちろん、この記事にコメントの形でも構いません。

JG1eiQ Toruさんのメールアドレス      JG1eiQアットgmail.com

自分のログを登録することで、バンド別・モード別に表示してくれたり、面白い機能がどんどん追加されています。
Logger32でもQRZ.comと同じように外部DBとして情報を呼び出してログの中で使えるようになっています。今のところサーバーのレスポンスも良好で、コンテスト中でもレスポンスが悪くなったりはしません。
今後、他のロギングソフトでも連携していくようになると思います。

JG1eiQさんからは、JCC(JCG)ナンバーの記入欄を追加して欲しいとの要望をあげているとのこと。確かにあると便利ですよね。
海外局が日本に目を向けるきっかにもなりますので、僕も大賛成です。

なお、修正点などを取りまとめてHamQTHに伝える関係で、締め切りは週末2015年10月2日とさせていただきますのでご注意ください。

|

« XE2CQ 7/RTTY | トップページ | T2GC 1.8/CW »

コメント

福井さん 皆様
ご協力ありがとうございます。

HamQTHの Petr は意欲的です。
まずは、日本語として意味のわかるWEBになるようにしたいと思います。
登録いただき、言語を Japanese に設定して動かしてみてください。
皆様からのご意見をお待ちしております。

JG1eiQ / Toru

投稿: JG1eiQ / 北村 | 2015年9月29日 (火曜日) 21時59分

HamQTH登録してみました。
不具合を感じるところはありませんでしたが、複数のコールサインと言うのはポータブルも含まれるのでしょうか?
JO1IRDとJO1IRD/1では別コールなのかな?
E-QSLと似たような感じですが?

投稿: JO1IRD/UNO | 2015年9月30日 (水曜日) 16時45分

UNOさん
複数とはJO1IRDとJO1IRD/1は別々のコールサインとして登録できるのか?という意味ですか?
登録できたのであれば、全く別のコールサインとして扱われていると思いますよ。

投稿: JI1ANI/福井 | 2015年9月30日 (水曜日) 22時18分

UNOさん 本件 Petr に問い合わせを致しました。
本件は QSL managerの登録を意図して作ったそうです。

JG1eiQ

投稿: JG1eiQ / 北村 | 2015年10月 1日 (木曜日) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« XE2CQ 7/RTTY | トップページ | T2GC 1.8/CW »