« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月31日 (土曜日)

円形小型DC電圧計

Wp_20151029_22_27_19_pro オークションで使いやすそうな円形の小型DC電圧計を見つけました。DC10-20V程度のようですが、LED表示なのにケースが円形なのがミソ。
四角い穴あけは不要で、ステップドリルで大きめの穴をあければ、裏から付属のナットで締めてパネルに固定できます。

車に取り付けるのに良さそうと思って購入しました。シガーソケットの穴にそのままトレードインできるかと思っていましたが、直径が33Φくらいあって、ちょっと穴を広げないと無理そうです。

電圧計としては普通で、誤差は0.1V程度ですが、まぁ、測定器ではありませんで、大体の電圧が分かれば事足ります。
LED面にスモークのフィルムでも貼ると読みやすくなるように思いますが、手持ちは分厚いアクリル版なので、スモークのフィルムを探してみます。

| | コメント (0)

2015年10月25日 (日曜日)

スイフトスポーツ ZC32S 天井のデットニング

Wp_20151024_11_49_36_pro 防湿遮音シート VKS001の記事でお約束した車への加工の報告です。場所はちがっても工程は同じです。今回は難易度が高め(つか、普通はやらない??)の天井の施工例です。

天井の内張りを外します。外し方はどんな車種でも「みんカラ」で検索すれば、やり方が見つかると思います。基本はABCの各ピラーとマップランプ&ルームランプ、把手類などの内装を外すと天井内装板が外れて室内に落ちてきます。

モノコックボディに天井の鉄板を張ったボディが見えます。写真にはありませんが、天井内張りには厚さ15mm程度の大きな長方形スポンジが接着されていて、以前の型のように天井裏はスカスカ状態ではありませんでした。

両面テープで接着するため、天井鉄板を無水アルコール(ガソリンタンク水抜き剤が便利)で脱脂します。遮音シートをなるべく隙間なく天井に張り付けるため、接着テープを張り付けてあります。今回はブチルゴム両面テープを使っています。白いテープに見えるのは接着テープの剥離面です。剥離面を剥がすとこんな感じです。
Wp_20151024_12_31_53_pro_2
写真では写っていませんが、縦方向には内装用両面接着テープで田の字に両面テープを張り付けて、VKS001がぴったり張り付くようにしています。

続きを読む "スイフトスポーツ ZC32S 天井のデットニング"

| | コメント (0)

2015年10月24日 (土曜日)

XX9TH 24/PSK31

スポットで気づいてワッチしてみると、UP1-2指定でEUから呼ばれていました。こちらからは強力なEUしか見えませんが、結構なパイルアップになっている様子。
こちらからは呼ぶ周波数はスカスカですが、空いている周波数でコールしてもダメ、小判鮫でもダメと八方ふさがり。

ちょっと時間を置いたらCQ出し始めました。応答したDL局がQSOした周波数が判りましたので小判鮫でゲット。

| | コメント (0)

DXE-RG-5000の修理

Rg5000 DXE-RG-5000を修理しました。修理は基板に乗っている部品、ダイオードやガス封入放電管を交換する方法です。

RG-5000は表面実装でリフローで部品をハンダ付けしていますので、同じように手ハンダしていくのは結構大変です。

結局ご覧のように部品が斜めになったり、ガタガタの取り付けになりましたが、RG-5000は安価ではないので修理できるなら修理したいと思って頑張りました。

続きを読む "DXE-RG-5000の修理"

| | コメント (0)

2015年10月20日 (火曜日)

Ham QTH日本語化 !

Hamqth_japanese無料でフルサービスが使えるコールサインデータベース、 HamQTHから登録者向けにメールが届いています。

HamQTH news
Hi, I'd like to inform you what's new at HamQTH.com News: whole website is running on HTTPS thanks to Toru, JG1EIQ we have HamQTH translated to Japanese a few bugs in design header picture have been fixed page shows cookies information (EU laws)

JTAlert by VK3AMA supports HamQTH It took me some time but whole page is now using https. The developers API is still available also over http to keep backward compatibility. If you find any problem, please let me know.

HamQTH now supports 14 languages. If the list doesn't include your language, it would be great if you could translate the website. Click on the link below to keep your profile up to date, please. If you're no longer interested in hearing from us, simply click on unsubscribe below and we won't send you any more newsletters.

73 Petr, OK2CQR - HamQTH.com owner

ということです。僕の呼びかけでご協力いただいたみなさま、どうもありがとうございました。また、EIQさん、日本代表(?)お疲れさまでした。

あと、僕はJT65はやっていませんが、JTAlertは使い易いように感じました。JT65にハマッている方で、まだ触っていない方は試してみる価値があるように思います。

| | コメント (1)

2015年10月18日 (日曜日)

S79SP 28/RTTY

S79SPではハイバンドを狙っているのですが、やっと28のRTTYでQSOできました。
コンテストでも覗くかな・・・とRigのスイッチを入れたら、28Rでスポット。ワッチするとUP指定の様子でJARTSには参加していない模様。

UP3辺りをワッチしたけど、JAへのコールバックが聞こえず・・・TS-990のスコープを10kHzに広げてみると、UP8.6辺りで応答している??
急いでUP8.5でコールして一発コールバックでした。皆さんかなり下のUP3-4辺りでお団子になっていましたので、上の空いてるところを拾っているようです。

コールしないと交信できませんが、コールすれば交信できるかと言えば、そうでもないところがパイルアップの面白いところでしょうか。

| | コメント (0)

2015年10月17日 (土曜日)

V73D 10/RTTY

やっと出来ました。いつも強力に見えるのですが、頑張ってコールしてもカスリもしませんでした。今日はJARTSのコンテストで、多少はパイルアップが薄いかと思いきや、コールバックを見る限りEUもNAもガンガンコールしているようです。

僕のところではEUもNAも見えませんが、恐らくは8kHzくらいに広がったビックパイルになっているように感じます。
これでEUやNA指定なら諦めますが、たま~~~にJAにもコールバックがあります。

上行ったり下行ったり、どこを拾っているのかわからず往生しましたが、なんとか空いてる周波数でコールして、コールバックがありました。
これで160C 40R 30Rと3QSOをログインできました。10階建てのマンション超えにしては上出来です。
スクリュードライバー、打ち上げ角度が高いのかなぁ・・・

| | コメント (0)

USBパネル固定コネクタ

Wp_20151015_21_15_22_pro パネルにUSBメスを固定するのって、とても難しくありませんか?USBコネクタは基板実装タイプでコネクタ単体ではパネルに固定できません。
以前から「DSUB9Pinみたいに固定用のビスで留められると便利なのになぁ~」って思っていました。

確かに四角い細長い穴を空けるのは難しいですが、基板実装タイプのコネクタをパネルに留める方が余程大変です。
実はスイフトスポーツに取り付けたカロッツエリアのヘッドユニットがUSBメモリ対応でして、本体裏側にUSBコネクタがあって、オス-メス延長ケーブルが付属しています。
そこにUSBメモリを接続するわけですが、この延長ケーブルのメス側が固定できないタイプのコネクタなんです。
もう、マンマ、延長ケーブルなんです。

続きを読む "USBパネル固定コネクタ"

| | コメント (0)

2015年10月16日 (金曜日)

TX3X LoTWでCFM

つい先日までバンドを賑わしていたTX3X。僕も6QSOとたっぷり楽しみました。80mのCWがCFMできるといいな~って思っていましたが、本日LoTWでCFMできました。
後半のログを本日送信したら、前半のログがCFMできたので、既に全LogがLoTWに送られているようです。
もし、紙のQSLは請求しなくてもいいかなぁ・・・って気分です。

| | コメント (0)

2015年10月15日 (木曜日)

V73D 1.8/CW

V73Dは30mのRTTYで連日パイルアップやノイズに負けています。CQ連発中なのに応答が無いので、現地はノイズレベルが高いのではないかと想像しています。

で、160mでスポット。スクリュードライバーがあがっているし、一応ワッチ・・・と思ってアンテナをチューニングしたら、539でしっかりと聞こえます。

これは届くかも・・・とUP指定の周波数は混み合っているので、400Hz程高いところでコール。

いゃぁ、びっくりしました。1コールでコールバックがありました。まさか返ってくるとは思っていませんでしたので、聞き逃したものの自分臭いです。
でもわからなかったので、もう一度コールしたら、ちゃんと自分のコールサインが戻ってきました。

1.8がスクリュードライバーでQSOできたのに30mはできない・・・・。30mはフルサイズなんだけど、皆さんビームアンテナなんでしょうかね?
V7は160mでバンドニュー。今回のQSOでCWは160~6mまで完成です。

| | コメント (3)

2015年10月12日 (月曜日)

S79SP 24/RTTY

T2GCとTX3Xの影でちょっと存在が薄かった??S79SPですが、TX3Xが終わって目立つようになったのか、パイルアップが多くなったように思います。

お昼過ぎから聞こえていましたが、僕のRDPではバケバケ・・・プリントできるような波の上でコールしても・・・・ダメですね。

しばらくワッチしていると、コンディションがチョビットあがって、文字化けを補完すればなんとか了解できるレベルに・・・。
信号が落ちた時にパイルアップも少なくなって、チャンス到来sign03

空いている周波数で長めにコールすると、タイミングピッタリでA○○ ○GNと返ってきました。
こいつはぁ~~ってことで、再度コールしたらJI○A○Iでコールバック。
コールバックはJI7ANI JI1AFI でしたが、JI7もAFIも僕のコールサインが良く文字化けするパターンですので大丈夫でしょう。

| | コメント (0)

2015年10月11日 (日曜日)

防湿遮音シートZ VKS001

Vks001 自動車用の遮音シートはエーモンなど、各社から販売されています。僕も2枚ほど購入して、前2席のカーペット下に入れてみましたが、確かに遮音効果があるようで、ロードノイズが数dB(耳dBですよ)下がったように感じました。

そこで後部座席~トランクまで、床マットの下に遮音シートを入れてみようと思いましたが、自動車用の切り売りは割高です。

そこで、住宅用の建材で遮音材を探してみると、同じような遮音シートが各社から販売されていました。そこで、遮音スペックが記載されているものの中からパナソニック電工 防湿遮音シート VKS001 を選びました。

スペックは遮音性能(500Hz時・単体)  14dBとのことです。ほんとかいな・・・と思いますが、本当でしょう。もう一つ、選択した理由は防湿遮音シートZ  VKS001には兄貴分がいて、市販されていないようですが、遮音性能をアップさせたと想像される官公庁専用品が存在するのです。素材も異なるのかもしれませんが、30%厚くなっています。

官公庁・・・そうです。総理官邸や防衛庁の施設でも使われているの「かも」しれません。政府御用達というのは性能の証明ですので、その子分もソコソコの性能を持っているだろう・・・と推測しました。

続きを読む "防湿遮音シートZ VKS001 "

| | コメント (0)

2015年10月10日 (土曜日)

Aukey 30W Quick Charge 2.0急速充電対応シガーカーチャージャー

Wp_20151005_19_55_11_pro 車ではスマホを使ってカーナビにしていますが、ナビアプリが起動中はGPSを掴みっぱなしで、液晶表示もつきっぱなし(これがデカイはず)。
つまり、スマホの電池がすぐに無くなってしまいます。スマホナビで1日ドライブだと、外部電源が必須ですね。

僕のHTC HTL22だとフル充電でもナビとして使うと4時間程度で電池切れです。2年以上使っていますので、内蔵電池もへばり気味ですから、こんなものでしょう。

そこでシガーソケットからUSB電源が取れるアダプタを購入しました。
Aukey CC-T1 Quick Charge 2.0急速充電対応2USBカーチャージャーで、コンパクトで急速充電対応。しかもUSB2口というのがウリです。
外見も中身もなかなかの品質で、ハウジングの噛み合わせも良い具合。分解するのに悩みました。結局は二つ割りのケースをリングで束ねて、それを蓋で押さえている構造でした。

機能的には申し分がないこのチャージャー。残念なのは通電インジケーターが無いので、シガーソケットに上手く刺さっていても、いなくても判別できないこと。最初は、チャージャーを良く差し込んでおらず、「あれ?故障しているのかな?」と勘違いしちゃいましたヨ。

また、夜間はシガーソケット付近は真っ暗なので、どこに充電口があるのか、ルームランプを点けないとわからないのです・・・。

続きを読む "Aukey 30W Quick Charge 2.0急速充電対応シガーカーチャージャー"

| | コメント (0)

2015年10月 9日 (金曜日)

TX3X 3.5/CW

TX3Xはヒトケタバンド初が3.5メガのCWとなりました。7メガとかも粘ってみましたが、時間帯がわるいのか、EU&NA指定で中途半端でした。
今日の80mはコンディションが悪いためか、指定もなくてオープン戦、ときどきNAにコールバックがあるものの、続かずアジアに戻ります。

結構分厚いパイルアップで小一時間ほどコールしましたが、最終的にはup3付近の空いた隙間でコールしていたらコールバックがありました。
目立つために30WPMでコールしていましたが、弱くて早いのにコピーしてもらえました。

いゃぁ、先週から狙っていましたので、嬉しいです。

| | コメント (0)

2015年10月 5日 (月曜日)

T2GC 10/CW

指定無しのオープン戦ですが、週末のパイルアップがウソみたいに空いています。そんなわけでわりと早くコールバックがありました。信号は539程度、MA-5Bを上げてから、スクリュードライバーのエレメントを長くして、14メガでフルサイズとして動作するようにしています。

10メガではスクリュードライバーのコイルは数巻程度で同調しますので、ほぼフルサイズバーチカルとしての動作。10メガは僕のところではノイズが少なく、とても静かなので599並のS/Nで聞こえていました。

| | コメント (0)

T2GC 3.5/CW

ずっとEUと交信していて、指定がなかったのでコールしたところ、EU指定になりました。しばらく聞いていたらJAにコールバックがありましたので、僕もコールしたところ、数回でコールバックがありました。

粘ってワッチした甲斐がありました。信号は強くて559ですから、フルサイズのダイポールとかだともっと強く聴こえているんじゃないでしょうか?
これでT2のCWは160-6mまでWKDです。PSKは終了に近いころかな?

| | コメント (0)

S79SP 10/RTTY

ローバンドのT2GCを待っていますが、今日は出てきませんね・・・・。のんびりペディみたいですから、こちらものんびり構えることとします。
しかし、昼間の18/RTTYのパイルアップは凄かったですねぇ・・・。僕はCFMしているので静観していましたけど、他に目ぼしいところが出ていなかったためか、近場とは思えない規模のパイルアップでした。

さて、秋ですから多数のペディが同時並行しています。
S79SPがセイシェル諸島からQRVしています。プレセレ入れた状態でSメーターは振らない信号でしたが、受信はどうかな?赤道直下はノイズが多いと聴いています。

でもCQ連発中にUP1.5でコールしたら、数回で応答がありました。コールバックは急に強くなりましたので、ビームアンテナではないかと推測しています。
コールバックがあった時は、それなりにQSBがありましたので、ちょうど山に乗った感じの時でした。

| | コメント (0)

2015年10月 4日 (日曜日)

エンブレムはがしキット

Wp_20151004_13_28_02_pro 車のエンブレム、最近は両面テープで取り付けあるものが多くなりましたので、簡単にははずれません。
車体とエンブレムの隙間に細い釣り糸を入れて、左右に引きながらボディからエンブレムを剥がします。そんな時に役立つのがこのソフト99 エンブレムはがしキット

シール剥がしや、釣り糸のホルダーまでセットされています。釣り糸ホルダーはカーテンレールにカーテンを取り付けるカーテンフックですので、釣り糸とカーテンフックを自分で揃えても良いでしょう。
やってみればわかりますが、素手や軍手程度で釣り糸持ってゴシゴシやるのは大きな苦痛を伴いますweep
僕もその一人で、苦痛に耐えかねて注文した次第。でも、セットされていた釣り糸ホルダーが、マンマ、自宅にあるカーテンフックだったのにはちとガックリ・・・

続きを読む "エンブレムはがしキット"

| | コメント (0)

2015年10月 3日 (土曜日)

NFCタグ

Office_lens_20151003_115455_process 最近のスマホはNFC対応です。センサーにスマホをかざしてピッてヤツで、電子マネーとかで結構使っている方は多いとおもいます。

この仕組みを使ってNFCタグに自分の好きなWebページを表示させたり、アプリを起動させたりできるのが、この書き込み自由のNFCタグです。
読み取りはNFC対応スマホをかざすだけ、書き込みは専用アプリで書き込みますが、操作はとっても簡単。

僕の場合は新しい車にはカーナビを取り付けせず、スマホとカーナビアプリを使うことにしました。

スマホはホルダーでダッシュボードに固定すればいいのですが、面倒なのが毎回スマホアプリを起動する操作と、画面がスリープに入って黒くなってしまうこと。

カーナビアプリの起動は、NFCタグにカーナビアプリの起動を記憶させて、スマホホルダーに張り付けます。

すると、スマホをホルダーに固定するとNFCタグを読み込んで、カーナビアプリが起動される・・・という仕組みになります。

続きを読む "NFCタグ"

| | コメント (2)

2015年10月 2日 (金曜日)

E51MQT 10/RTTY

あちらからみると北米~アジアがオープンしているみたいで、結構大きなパイルアップになっていました。

UP2くらいを拾っているので、小判鮫で20分ほどコールしましたが、小判鮫がたくさんして全然だめ。
このopさん、QRMが酷いと少し下か上にQSYするみたいですので、少し下でアンブッシュ。
up600hzでビンゴでした。E5は30mでは初めてのRTTYです。

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »