« スイフトスポーツ ZC32S バックカメラの取り付け | トップページ | 3W3MD 10/RTTY »

2015年11月 7日 (土曜日)

円形小型DC電圧計の取り付け(ZC32S)

Wp_20151107_08_44_17_pro 以前の「円形小型DC電圧計でご紹介した電圧計をスイフトスポーツに取り付けました。

取り付け前に、LEDの視認性をあげるため、スモークフィルムを貼ることを考えていましたが、手持ちのスモークアクリル板のハギレを加工してみると、以外にイケル感じです。
そこで、スモークフィルムの貼り付けは中止、アクリル板でいくことにしました。

左の写真が小さいアクリル板をLED前面に張り込んだ電圧計。
スッピンの状態と比較して、かなり視認性があがっていることがご理解いただけると思います。

取り付ける場所はセンターコンソールボックスの下の方に、DCソケット大の蓋があります。本来はオプションのUSBソケットを取り付ける場所ですが、僕はUSBソケットは別途工作することにしているので、使う予定はありません。

Wp_20151107_10_29_24_pro_2蓋を外し、穴をリーマーで1mm程度広げると、ご覧のように電圧計がスポッsign01と納まりました。

やはり円形だと取り付け加工が簡単ですね。リーマーを手持ちで何回かグイグイ回しただけですが、プラスチックなので容易に削ることができました。

最後の写真は番外編で、スイフトスポーツの夜間イルミネーションでこんな感じです。
スポーツらしい赤基調のイルミネーションです。

左側上部はカーナビ(ユピテル)、ヘッドユニット(カロッツエリア)です。下段は僕が加工した充電用USBソケットと円形小型DC電圧計sign03 ちっとはイルミとして役立ってますな。
Wp_20151107_18_39_37_pro

|

« スイフトスポーツ ZC32S バックカメラの取り付け | トップページ | 3W3MD 10/RTTY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スイフトスポーツ ZC32S バックカメラの取り付け | トップページ | 3W3MD 10/RTTY »