« GT→MT管変換ソケット | トップページ | 犯人はシャック内の同軸!? »

2016年1月15日 (金曜日)

K5P 7/CW

ペディが始まったのは知っていましたが、まじめにワッチしていませんでしたが、そろそろ・・・と思って、帰宅後にローバンドをウロウロ・・・

7メガで待ち伏せしていると、程なく蚊の鳴くような信号でCQ CQ・・・と聴こえてきました。ノイズキャンセラーとかフィルターとかを調整して、集中して聴くと、やはりK5Pです。QSBの谷に入るとチトキツい・・・って感じ。

UP1.6で数回コール、空振り

呼ぶ局が増えるのでヤキモキしながら、今度はUP3辺りでしばらくコール・・・

だめです。
このころには呼ぶ局も増えて、K5Pからの応答に時間がかかるようになりました。QRMMなんでしょうね。

今度はUP4辺りで500Hz程度のクリーンなスポットを発見(僕の耳では・・・ですけどね)。その真ん中でコールした途端に

?A1AN? にコールバックが・・・

タイミング的には自分です。でも、似たようなコールバックで「来た」って喜んで5NNしたら、実は自分はNILでコールバックはJA1ANRさんだった・・・という悔しいことが何回かありました。
ですから?A1AN?は自分ではない可能性が高いのです。

あまり期待せずにオンラインログを確認したところ、ビンゴsign03

昨年暮れに秋月で買った銅テープのラジアル効果があったかな?とニヤニヤしています。
もちろんバンドニューhappy01なんです。

|

« GT→MT管変換ソケット | トップページ | 犯人はシャック内の同軸!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GT→MT管変換ソケット | トップページ | 犯人はシャック内の同軸!? »