« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土曜日)

「プロフェショナル 仕事の流儀」 NHK公式アプリ

音創り研究会のメンバーから面白いアプリがあることを教えていただきました。「仕事の流儀」は僕も好きな番組の一つ。
その道の達人はやはりやってること、考えていることが違っていて、とても参考になります。

その「仕事の流儀」の公式アプリがNHKから公開されています。自分が夢中になっていることをこのアプリを使って纏めるといい感じに仕上がりそうです。

メンバーの力作はこんな感じ。

これ、めちゃカッコ良くなりますねshine
ご本人はパロディとおっしゃっていますが、人生をリボンマイクのトランス開発に賭ける開発者の執念の炎がメラメラと見えるような出来ばえです。

つまり、このアプリを使えばアナタもプロフェッショナルになれるsign03ってのがスゴイところです。
取り上げた開発中のリボンマイクトランスTRM-1はもうすぐ完成する予定です。

| | コメント (0)

2016年4月29日 (金曜日)

Powerwerx Watt Meter

Wp_20160428_22_56_52_pro

ときどきアンダーセン パワー ポール(APP)というDCタネクターの記事を紹介していますが、APPはアクセサリも豊富です。

今回ご紹介する電流・電圧・電力計DC Inline Watt Meter and Power Analyzer, Powerpole Endsもその一つ。

イン・アウト端子がAPPのタイプです。このメーターは結線済みのAPPを抜いて、電源と機材の間に入れるだけで電流・電圧・電力を計測できるお手軽さが特徴です。

写真はIC-7000で430メガをフルパワーで送信したところです。430メガは最高出力35Wなんですが、結構電気食いますね。131W使って35W出力ですよ。効率悪いですね。

こういった大電流回路は、電圧は簡単に測れるけど、電流はちょっと大変です。シャント抵抗噛ませて配線の間に割り込ませて・・・・って感じですよね。

続きを読む "Powerwerx Watt Meter"

| | コメント (0)

2016年4月23日 (土曜日)

Logitech MX Anywhere 2

Mxanywhere2

マウスは以前記事で紹介したロジクールのM905を愛用していました。適度な重さと確実なクリック感がとても気持ちいいマウスです。
ところが、今年に入ってからPSKやRTTYのQSOやパイルアップで同一マクロを2度連発してしまう現象が出始めました。

最初はLogger32の不調かと思いましたが、マウスの左ボタンスイッチのチャタリングと判明sign03マウスをチャタリングするまで使ったのは産まれて初めての経験です。
ググッてみると、チャタリングはM905の持病らしく、多数の方が同様な症状をレポートしていました。

購入したのが2011年5月ですから5年使ったことになります。PC用品で5年は代替時期ですからマウスを新しく購入することにしました。

続きを読む "Logitech MX Anywhere 2"

| | コメント (0)

2016年4月20日 (水曜日)

EP2A 18/SSB

25日までのEP2Aもだいぶパイルアップが薄くなってきた感じです。今日のこの時間の18メガは過去最高に近い強さで聴こえます。

コールするJAもチラホラいますが、かなり少ないのでUP5で暫くコール。へんなノイズがでていてQRK4程度ですが、コールバックは判ります。
暫くコールしても手応えないのでUP10へお引っ越し。数回コールすると応答がありましたが、JA1AHI、サフィックスとプリフィックス両方を訂正してもらうのに一苦労、でも先方のop殿も確認取れるまで粘ってくれました。
感謝!EPのSSBはニューなんです。

| | コメント (0)

2016年4月17日 (日曜日)

シャックの吸音 東京防音 ホワイトキューオン

Photo

無線をしていると、ペディションをコールしている時とか、ついつい熱くなって絶叫してしまい、家族から「うるさい」とか注意されたことありませんか?

シャックから音が漏れない防音室なら良いのですが、なかなかそういうわけには行きません。無線の場合、周りに迷惑をかける騒音は、ヘッドホン使ったり、絶叫しないなど、自分の心がけでコントロールできます。

問題なのは無線機のファンの音。無線機のファンは無線やると回転しだして、自分ではコントロールできません。送信しなくて、受信だけでも「フィ~ン」ってファンが回りだす始末(TS-990です)。

まぁ、送信中以外は無線的には影響ありませんが、コンデンサーマイクなどを使い始めると無線機のファンの音、結構気になります。

そこで、無線機のファンの音を小さくするため、シャックの吸音加工を試してみました。吸音とは、漢字の通り、音を吸い取って静かにすることです。遮音は音を遮ることで、反対側には伝えないようにしますが、吸音は音を吸い取ることで音量を下げることを意味します。

シャックの壁に遮音材を貼り付けても、シャックの中の音量は下がりませんが、シャックの壁に吸音材を貼り付ければ、壁で反射していた音が吸音材に吸い取られて反射しにくくなります。つまり、壁で反射していた音の音量が落ちるわけです。

続きを読む "シャックの吸音 東京防音 ホワイトキューオン"

| | コメント (0)

2016年4月16日 (土曜日)

モービルホイップのラジアル

81exlxtkfal_sl1500_

アマゾンでモービル ホイップ用ラジアル を売っているのを見つけました。

M形オスとメスが組み合わせた短い延長コネクタがあって、写真のように3本のラジアルをねじ込むようになっています。
これをそのままモービルホイップを取り付けるMコネクタに取り付けて、その上にモービルホイップを取り付けます。

ラジアルはVHFとUHF用の2セット(6本)が付属していますが、3本しか取り付けできませんので、両方使うには都度取り替えが必要です。

また、付属のラジアルの周波数表記は全体的に周波数が高めで、長い方(VHF?)が15cm程度と430に使えそうですが500メガ付近ってVHFなんでしょうかね?

短い方も1200には長くて430には短いシロモノ。なんとな~く900メガ用じゃないかと想像しています。本当は50cm程度の144で使えるラジアルとのセットだと嬉しいけどな~。

いずれにしても安価ですので、人柱になるべくポチッとしました。

続きを読む "モービルホイップのラジアル"

| | コメント (1)

2016年4月11日 (月曜日)

4W/JI1AVY 3.5/CW

80mでニューワンです。精力的に各バンド・モードで聴こえていますね。FT4JAとVK0KEがQRTしてからは、パイルアップが大きくなってきました。
今晩は出だしでパイルがそんなに大きくなっていなかったのと、UP1だけどUP0.85くらいを拾っていたので、その辺りでコールしました。

でも一番の要因はペディ用にアンテナを延ばすだけでQRVできるようになっていたので、風が強いけど帰宅時にポール延ばしておいたのが一番のポイントですね。
交信できたので店じまいしてきましたが、今日は北風が寒い寒い、昨日までが嘘みたい。

| | コメント (0)

2016年4月 9日 (土曜日)

コクヨ M4

Kokuyo_m4

シャック用の椅子が壊れてしまった。ガタつきは以前からあったものの、なんとかなっていたが、先日突然ガクンと前に15度程度前傾するようになってしまいました。
いつも脚で踏ん張っていないと、椅子からズリズリ前の方へずり落ちていきます。

我慢しているうちに腰を悪くしそうなので、そうそうに取り替えることにしました。今の椅子は家具屋さんで5K程度で購入したのですが、オフィスで使っている椅子と比較して、やはり安物でして、座り心地は数倍悪い。

もちろん、コストパフォーマンスは悪くありませんが、結構座っている時間が長いので、椅子の善し悪しは体にくるお年頃になりました。
今の椅子の前は、イトーキのオフィス用の椅子を10年ばかり使っていましたが、やはり良い椅子は座り心地も良いし、長持ちします。

因みに5Kの椅子は5年で壊れました。5Kで5年も使えれば十分なんでしょうけど、座り心地満点なら良いですけど、なんとなーく不満を感じながらの5年でした。

つまり、座る時間が長い僕の場合は、良い椅子を選びなさい・・・ということのようです。
そこで、前のめりになりながら(笑)、選んだのがコクヨ  M4 ブラック です。

続きを読む "コクヨ M4"

| | コメント (0)

2016年4月 7日 (木曜日)

VK0EK 1.8/CW

さすがに短縮スクリュードライバー本体では無謀な挑戦ですので、10mのグラスポールに斜めの引き下ろし17mの全長26mのローディングAkiスペシャルでの参戦。
グレーゾーンにはノイズの中から信号が微妙に聴こえる状況。やはり深夜じゃないとノイズレベルが下がりません。

ずっとワッチしていると、たまーに信号が浮き上がります。12時を過ぎたころにはときどきリーダルブルに。
コールしている局も無さそうですし、アチラの耳に期待してダメ元でコール。結果なんとか届いたようで、オンラインログに僕のコールサインが・・・。いゃぁ嬉しい。
Topバンドで初めてのアフリカです。

| | コメント (3)

2016年4月 3日 (日曜日)

VK0EK 7/CW

VK0EKもFT4JAもウィークエンドモードに入っているようで、平日とは運用パターンが異なるように感じています。

さて、夜のローバンドですが、7メガでVK0EKが聴こえています。4mの短縮バーチカルで小一時間呼んでも応答がありません。

信号はまぁまぁ・・・。

やはりフルサイズかな?と思って、屋上のグラスファイバーマストを延ばして、根元をスクリュードライバーという、ほぼフルサイズバーチカルにしてみました。

おっと549で聴こえています。これは強い方です。

コールすること5分でコールバックがありました・・・。やはりフルサイズですね。それに今日はパイルアップが小さいです。花見しているのかな??

| | コメント (0)

2016年4月 2日 (土曜日)

TelePost LP-100A

Wp_20160402_22_32_51_pro_li

信頼できる通過形SWR計でリモートセンス可能、しかもPCでのリアルタイム表示(リモート制御・・・かな?)ってSWR計を探していましたが、どうやら条件を満たすSWR計は少なくて、選択の幅はありません。

僕が選んだのはTelePost Inc.のLP-100Aです。2つのセンサーを接続できて、どちらかのアンテナで送信すると自動的に送信中のアンテナのSWRを表示することができて便利です。
つまり、アンテナ2本のSWRを一台で監視できます。

僕みたいに、ローバンドとハイバンドのアンテナ2本の場合にピッタリ。いちいち切り換える必要がありません。

SWRはピーク、アベレージ、TUNE用と3種類から選べますが、やはりピークが便利です。
SWRの他にもベクターモード(ソフトを使うとアンテナアナライザーと同等)、dBm表示、dBm表示の電界強度計、ピークとアベレージレシオ表示ができる便利なSWR計です。

僕の場合、ローバンドはスクリュードライバーを使っていて、同調周波数が可変できるので、SWRの監視は重要でして、もちろん、チューニングも使います。
トランシーバー内蔵のSWR計は目安にはなりますが、誤差が大きくて細かいところはわかりません。

続きを読む "TelePost LP-100A"

| | コメント (2)

2016年4月 1日 (金曜日)

5V7D 14/CW

早起きは3エンティティーの得sign03ではありませんが、2エンティティーの得でした。313エンティティー目です。300エンティティー超えてから、1日で2エンティティー増えるなんて・・・・。

以前から狙っていたTogoですが、なかなかQSOできませんでした。今日はパイルアップも少し和らいだ感じ。

これも同時に多数のペディで分散しているためでしょう。弱小局はこのタイミングは稼ぎ時ですね。嬉しい2UPです。いづれもスプレッドアウトしたパイルの中に真空地帯とも言える周波数を探してコールした結果です。

| | コメント (0)

FT4JA 14/RTTY

早起きは3文の得とばかり、早起きしてFT4JAを狙ってみましたが、ラッキーなことにRTTYでゲットできました。
これもデジタルバンドが拡張されたおかげで、広く広がってコールできるようになったお蔭です。つぶし合いでは、アンテナとパワー勝負ですからね。短縮2エレでは無理です。

今回はop殿とピッタリ呼吸があって、一緒にダンスを踊ることができました。ダンス会場の端でしたが123~123~123~の3回目でコールバックsign03ドキドキワクワク楽しいダンスでした。2回目のターンが一緒だったとき「イケル」って思えましたヨ。

これで312エンティティーになります。ここ数年全くエンティティーが増えませんでしたが、ここんところのペディションで立て続けに増えています。

| | コメント (0)

VK0EK 18/CW

FT4JAが始まってパイルアップが分散されたものの、やはり両方ともパイルは分厚いものが多いです。

でも、各バンド・モードを探すと、パイルが少ない穴場が見つかります。今日のVK0EKもそんな感じ。
どうやら同一バンドでCWとSSBで同一バンドでQRVしている時が狙い目みたいです。

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »