« デュアルバンド バーチカル その2 | トップページ | デュアルバンド バーチカル その3 »

2016年12月24日 (土曜日)

S-4C-FB-ALPG

Fbalw

受信用のアンテナには1.5C-2Vを25m引き回していましたが、さすがにローバンドでもロスが顕著です。

本腰入れるために、太い同軸に交換しようと思って、75Ωの同軸を探していたら、二幸のS--4C-FB-ALPGを100m箱が激安だったので購入しました。
普通の電線よりぜんぜん安価です。

受信アンテナに使う分は20m程度なので、ちょっと贅沢ですが、バーチカルアンテナのラジアルに使ってみることにしました。

長さは39.5m(160mバンド用)1本です。網線と芯線をショートさせて圧着端子を取り付けて、アンテナのグラウンド端子に接続します。
屋上は一周約50mありますので、新しいラジアルは屋上を4/5周して設置しました。

この同軸、わりと柔軟で取りまわしは良い方です。これでローバンドが少し良くなるといのですけど、そんなに変わらないだろうと予想しています。

最近は21メガから上のバンドではDXがぜんぜん聴こえません。ラジルア一本増やしたところでしれていますが、ちょっとは効果あるのではないかと思っています。

|

« デュアルバンド バーチカル その2 | トップページ | デュアルバンド バーチカル その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デュアルバンド バーチカル その2 | トップページ | デュアルバンド バーチカル その3 »