« ロウ付け棒 アルミ専用とキャパシティハット | トップページ | 3.5メガ用の同軸トラップ »

2017年2月 5日 (日曜日)

ASUS ZenFone 3 ZE552KL

スマホは契約をキャリアからMVNOのnifmoに切替済だったのですが、端末をASUS ZenFone 3 ZE552KL (SIMフリー 4GB 64GB 台湾版)に切り換えました。

同じZenFone 3でも国内版のZE520KLと今回購入した台湾版のZE552KLはモデル名が違うように、少し仕様が違います。

Zenfone 3
ZE520KL
Zenfone 3
ZE552KL
ディスプレイ 5.2インチ 5.5インチ
解像度 1920×1080 1920×1080
画面保護 ゴリラガラス 3 ゴリラガラス 3
プロセッサ Snapdragon 625 Snapdragon 625
RAM 3GB 4GB
ストレージ 32GB 64GB
カメラ 16MP/8MP 16MP/8MP
バッテリ 2,650mAh 3,000mAh
高さ 146.8mm 152.59mm
73.9mm 77.38mm
厚さ 7.69mm 7.69mm
重さ 144g 155g

画面サイズが違うので、本体サイズも比例して違ってくるのは当然ですけど、RAMやバッテリ容量まで違うとは・・・・。

Asus_zen3

大きな画面で同じ動作時間を確保するためには、確かにバッテリの大容量化が必要ですが、RAMを増やすというのは??
画面の描画が早くなるのかな? 画素数は同じなんですけどね。

今回はアマゾンで購入しましたが、ポチッた翌日の夕方には届きました。注文から12時間以内ですね。早い!!

早速起動して言語で日本語を選択すると、その後は日本仕様の端末と一緒、また、MVNOで面倒なネットワーク設定は、本体の中にnifmoの設定が予め用意されているので、nifmoを選択して終わり。
後は使っているアカウントを入力して、データ移行すれば完了です。

やはり新しいSnapdragon 625はパワフルです。気持ちいいレスポンスで動きます・・・というよりも、旧型のノッタリしたレスポンスに慣れた体には、ちょっと早すぎくらいに感じます。

ちょっと困ったのがUSBのC型端子なこと。僕には初めてで、本体付属のケーブル以外では接続できません。でも、確かに裏表がない(ドッチデモいい)のは便利ですわ。

スマホの買い換えは2年半ぶりですが、凄い勢いでスマホが進歩しているのが実感できるASUS ZenFone 3 ZE552KLでした。

|

« ロウ付け棒 アルミ専用とキャパシティハット | トップページ | 3.5メガ用の同軸トラップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロウ付け棒 アルミ専用とキャパシティハット | トップページ | 3.5メガ用の同軸トラップ »