« ガルバニック・アイソレーターの製作 | トップページ | 軽量版7MHz用 同軸トラップ その2 »

2017年2月24日 (金曜日)

VP6EU 7/CW

先週からアクティブなVP6EUです。僕はハイバンドでチョロッとQSOしているだけで、殆どのバンド・モードがニューです。

毎晩7メガで聴こえているものの、ここのところ毎晩風が強くてグラスポールを伸ばせません(ステー無しです)。
今晩は風も弱いみたいですから、久しぶりにグラスポールを伸ばしてフルサイズバーチカルで挑戦です。

7メガ用の同軸トラップを作り直したためか、7070kHz辺りでSWR1.03程度と絶好調。リニアローディングエレメントですから、使える帯域も広くてチューナー不要でどこでもQRVできそうです。

しかしパイルアップがキツイのか、OP殿のスキルなのか、今一つのペースで、本当にポツポツ拾うので、何処で呼べばいいのか??状態。
しかたなので、空いてると想像して周波数でコールすること10分。コールバックがありました。
599した後、僕の周波数でだれもコールしませんでしたので、やはりどこで拾うのか、ぜんぜん分からないんですよね。
分からないの僕だけでなくて、良かったcatface

|

« ガルバニック・アイソレーターの製作 | トップページ | 軽量版7MHz用 同軸トラップ その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガルバニック・アイソレーターの製作 | トップページ | 軽量版7MHz用 同軸トラップ その2 »