« RPA-1 の修理 その2 | トップページ | Tiny-CAT SCR Preselector (Heros Technology Ltd.) »

2017年4月 1日 (土曜日)

究極のハンディHFトランシーバー IC-795i!

ICOMがデイトンデビューとして秘密裏に開発していた「究極のコンパクトサイズ」をコンセプトに開発した、HF+50MHzトランシーバーが発表された模様。

腕時計型デバイスに、すべての情報と操作系を集約することで、リグの設置場所だけでなく、運用のシチュエーションすら選ばないハムの夢を実現しました。

とのこと。無線家ならApple Watchより、断然IC-795iですね。通称はICOM Watchでしょう。

通勤途中にオプションのオートチューナー付きのループアンテナ、AH-1059
でウォーキング運用するといいかも・・・。

|

« RPA-1 の修理 その2 | トップページ | Tiny-CAT SCR Preselector (Heros Technology Ltd.) »

コメント

4月1日でしたね。楽しい冗談でした。でも、ほんとうに発売されれば、ほしいかも?

投稿: ja9iwr | 2017年4月 1日 (土曜日) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RPA-1 の修理 その2 | トップページ | Tiny-CAT SCR Preselector (Heros Technology Ltd.) »