« シールドループ MK5212 | トップページ | 13.8V電池パック »

2017年10月 4日 (水曜日)

スピーカーから話し声が聴こえる

無線機やPCなどのオーディオ出力は、一回ミキサーに入れてから、BOSEのM3に出力しています。シャックで音がでるスピーカー(正確にはパワードスピーカー)はBOSE M3だけ。

昨晩、フト耳を澄ませると「~~~~」と何やらヒソヒソ話のような声が聴こえてきます。
無線機の電源は落としていますが、パワードスピーカーの電源はいつも入れっぱなしなので、スピーカーの音量をあげてみるとTBSでしたが、FENも綺麗にミックスされて聴こえます。
盗聴器の混変調か何かかと焦りましたヨ。

聴こえるネタがわかれば、アンプの入力端子に電線繋いだ時みたいに・・・。練馬はTBSやFENの送信所が近いので、ハイインピーダンス部分に触れると、大抵はTBSとFENが聴こえてきますから「またかよー」って感じです。

問題は原因が分からないこと、なんと無線機で送信すると音量UPsign03結構な音量で聴こえる。普通にリスニングできちゃいます。
試しにスピーカーにマイクを向けると・・・パワーメーターがピクピク動くじゃないですかsign03
無線すると、一緒に送信しちゃうようなレベルです。そりゃそうです。普通に聴こえますからね。

さぁ大変。机の下にもぐって、無線機の裏側に接続した配線を人つづつ確認してきます。無線機はOK、次は機材ですが、マイク系の機材は無関係なのがわかったので、オーディオ系です。

今修理にだしているIC-7000のオーディオ入力ラインを確認すると、アタリ、ラインミキサーからフォンプラグを抜くと止まります。
プラグを触るとガサゴソ・・・・・。
どうやら接触不良のようで、何回も抜き差しすると止まりました。狭いラック裏に身体を入れての作業でとても大変でした。

さて、昨晩頑張って止まったので、今日は無線しようとシャックに入ると「~~~~」と、またまた内緒話が聴こえるではありませんか?
もう一度同じ作業をしても、接続するとAM.放送が聴こえてきます。

IC-7000が戻ってくるまで抜いておくのが正しいのかもしれませんが、配線するのにラック裏を通すのが大変なんですよね。
ふと、配線の末端、IC7000に接続していた側をみると・・・・・

「なるほどぉ~~」

ミニプラグの先端(Tip)がVUホイップのMコネの外皮に触れているではありませんかhappy01

ハイインピーダンスのところに、微妙なタッチでの接触が原因で音量が変わったり、ラックを揺らす(配線確認とか)とガサゴソしたりしていたわけです。

ミニプラグをラックの柱に巻き付けて、他の金属と接触しないようにして一件落着でした。しかし、最初はびっくりしましたねー。
夜中に「~~~~~」って話し声がスピーカーから聴こえてきましたからね。

|

« シールドループ MK5212 | トップページ | 13.8V電池パック »

コメント

電気詳しく無い人だったらオカルト話に成るよねー
家は東京の南、多摩川の近くなのでラジオ日本(旧ラジオ関東)の混入は大きいですねー

投稿: アンドロメダ | 2017年10月 7日 (土曜日) 16時56分

ほんとオカルトになりますねぇ。
真面目に相談すると「あの人、電波系らしい・・・」とか噂になりそう・・・

投稿: JI1ANI/福井 | 2017年10月 7日 (土曜日) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シールドループ MK5212 | トップページ | 13.8V電池パック »