« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月27日 (木曜日)

OPantenna2本でのノイズキャンセル

160m_cancel

引っ越してきた当初はノイズも少なめでしたが、いつのまにかノイズが増えて160mのDXは苦しくなりました。
そこでノイズキャンセルで少しでも受信状況を改善しようと思って色々と試していますが・・・波長が長い160mは狭い空間(15m四方程度)では難しい・・・のが現実です。
ところが色々と試しているうちに、miniホイップとDXエンジニアリングのNCC-2の組み合わせだと、アンテナの間隔が1/4λ以下でもそれなりに効果が得られることが判ってきました。
ノイズキャンセルには2本のアンテナが必要です。僕のロケーションでは当然、かなり小型(短縮)でないと無理です。
そして160mのデジタルモードは受信は1840kHz、送信は1908kHzというスプリットですが、超短縮アンテナに取って、この周波数差は同一アンテナではカバーできません。
1908でSWRを下げると1840では受信感度が下がり、1840で調整すると1908ではSWRが高くて送信できません(フルサイズとか大きなアンテナならなんとかなるでしょうねぇ・・・)。

というわけで、送信アンテナ1本、受信アンテナ2本(ノイズキャンセル運用)必要になります。受信は小型アンテナが望ましいので、頑張ってOPantennaを作っていたわけです。
全長30cm程度のチビですが、一応全長4m程度のスクリュードライバーよりよく見えているようですが、データが取れるFT8モードなので、データで分析してみました。
JTDXの画面ですが、右がスクリュードライバー、左はOPantenna 2本でノイズキャンセルして受信している様子です。

続きを読む "OPantenna2本でのノイズキャンセル"

| | コメント (0)

2018年9月25日 (火曜日)

最終ロット販売開始: シルバーイーグル換装キット DXM-104 売り切れました

Contents先にネット販売をおこなったDXM-104ですが、あまりの人気に1日足らずで完売してしました。

その後、買い逃した多くの方から強い要望があったことから、再度販売させていただくことになりました。

| | コメント (0)

2018年9月17日 (月曜日)

ローバンドシフト

Photo

基本的に24/365で運用中のpsk reports運用バンドを従来の7・10・14・18メガから、秋冬シーズンの1.8/1.9/3.5/7メガへ変更しました。

最近、160mでDXが見えるようになってきたので、全長4mのスクリュードライバーと比較してみましたが、同じ高さに上げたOPantennaの方が2-3dB程良いようです。
アンテナの差というよりも、外来ノイズの強さが高い、低いということかもしれませんが、OPantennaの方が良くデコードします。

160mでも、ウラル山脈を超えたヨーロッパ(地図上では緑の印)も見えるので、全長30cm程度ですが、結構イケてるのではないかと思っています。

| | コメント (0)

2018年9月14日 (金曜日)

小型マイクアンプの製作

P_20180910_153640_vhdr_auto

PCB基板が作れるようになったので、本来の目的(?)であるマイクアンプを作ってみました。音創り研究会を立ち上げた当初にキットで販売したDMS-05Dをベースに、出力を不平衡から、機材に繋ぎやすい平衡出力としました。
小さいだけなら表面実装部品を使えばラクだけど、今回はスルーホール部品を使う前提です。
平衡出力は専用のチップを使って1チップで済ませています。また基板が小さいサイズなので、どうせなら小型のケースにいれちゃおう・・・ってことで、タバコの箱サイズ(HWD2x7x9)のタカチのモバイルケースに入れてみました。
残念ながら、小型のケースは、ケースとしてのバランスの関係で、縦・横が小さいので当然ながら高さも低く、キャノンコネクタは収まりません。
今回は小型化を最優先して、コネクタはフォンジャックとしました。
一般的なフォンプラグ、キャノンジャックの変換ケーブルを使えば、キャノンコネクタの機材に接続できます。
ケースの高さは20mm程度、ツマミは手持ちの一番小さいものですが、やっぱり大きいですね。もっと小さなツマミを探してみます。

続きを読む "小型マイクアンプの製作"

| | コメント (0)

2018年9月 8日 (土曜日)

音創り研究会の通販を再開しました。

たいへんお待たせしました。

音創り研究会の通販を再開しました。TDKのパッチコンコアなどをご用意しています。
数に限りがありますので、お早めにご注文下さい。
なお、シルバーイーグル換装キット DXM-104 は売り切れました。

| | コメント (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »