« 3650 reports, 80 countries last 24 hours | トップページ | HYS TC-669ET VHF帯 UHF帯 エクステンションチューブアンテナ »

2019年10月19日 (土曜日)

IC7851の光デジタル入力と8pinマイク端子入力

7851f 7851にしてから、ずっと光デジタル入力しか使っていませんでしたが、今更ながら光デジタル入力と8pinマイク端子入力の差異を調べてみました。といっても今回は周波数特性だけです。
7851の回路図で8pinマイク端子の入力を追いかけるとマイクアンプとしてNJM2172がありました。EVR付きのイマドキのOPampです。つまり7851のマイクゲインは音質劣化の少ない電子ボリュームになっています。これは素直に周波数特性のマイクアンプに見えます。
マイクアンプの出力はAD変換されてDSPに入ります。

比較する光デジタル入力は、デジタル信号のままDSPに入ります。マイク入力と差異があるとすれば、マイクアンプとADコンバータ辺りの違いということになります。

7851をバラしてマイクアンプの出力信号を取り出すのは大変なので、テスト信号をマイク端子から入力してダミーロード送信、サンプラー経由で周波数特性の優れたモニター受信機で受信して周波数特性を計測しました。
光デジタルの場合は、テスト信号を外付けのADコンバータで光デジタルに変換して7851の光デジタルに入力しました。

ご覧いただいたように、マイク入力と光デジタル入力では、周波数特性に殆ど差がありません。音質的にはほぼ同等と言えるでしょう。モニターしていて全く同じ・・・・ではありまもんが、かなり近い、誤解を恐れずに言えば、普通には一緒に聴こえるのではないかと思うレベルです。

IC7610やIC7300辺りもマイクアンプ回りは同じような設計になっているのではないかと思います。外付けマイクアンプは背面のアクセサリ端子から接続するのが面倒ですので、躊躇している方は多いと思います。
でも、前面の8pin端子に接続しても音質的に背面アクセサリ端子とほぼ同等となれば、試してみる方も増えるのではないかなと思います。

ICOMや各社のマイク端子には、エレクトレットコンデンサーマイク用の電源としてDCも供給されているため、マイク端子にスタジオ用マイクは直接接続できませんし、DCをカットしただけでは無線機のマイクアンプだけではゲイン不足で小さい声でオンエアする羽目になります。

あなたの無線機のマイク入力回路は、どうなっていますか?

|

« 3650 reports, 80 countries last 24 hours | トップページ | HYS TC-669ET VHF帯 UHF帯 エクステンションチューブアンテナ »

コメント

オーディオからアンテナまで、いつも楽しく拝見しております。そしてこの結果は意外でした。光デジタルは圧倒的に有利だと思っていたのですが、3k帯域の静特性では差が出ないんですかね。S/Nも気になる所ですが、これもSSBレベルでは有意な差は出ないのでしょうか。差し支えなければ、実聴時の差をご教示頂けると嬉しいです。で、個人的には、アマチュア無線機で外付けで何かしようと思うと、ほぼ必ずMICレベル→LINEレベル→MICレベルの変換を伴わなければならないのがイマイチと思っていたのですが、言うほど気にしなくても大丈夫なのか・・・ともあれ、検証とそのご紹介、ありがとうございました。また期待しています!!

投稿: 通りがかりの無線好き音声エンジニア | 2019年10月20日 (日曜日) 00時48分

通りがかりの無線好き音声エンジニア さん
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
僕ももう少し差異があると予想していましたが、いい意味で裏切られました。
S/Nについてはもう少し検証が必要ですが、初段のOPampが100dB程度のS/Nですから十分ではないかと思います。

音質について細かく言えば、マイク端子の場合は、一段バッファが入ったような、ファットでパワフルな音質に感じましたが、微妙にリミッターが入ったような息苦しさを感じました。
テストはダイナミックマイクをDMS-05Lite経由でマイク端子に入力して評価しました。比較した光デジタルは、マイク→DMS05Lite→ADコンバータ→光デジタル経由での入力です。
テスト時、7851のマイクゲインは9:50程度。マイクアンプのボリュームは30%程度です。

投稿: JI1ANI/福井 | 2019年10月20日 (日曜日) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3650 reports, 80 countries last 24 hours | トップページ | HYS TC-669ET VHF帯 UHF帯 エクステンションチューブアンテナ »