« マイク分配器 | トップページ | 2mFT8は飛ぶ »

2021年8月18日 (水曜日)

中継コネクタ

その昔、ご指導いただいていたomさんに「中継コネクタの類(L型とか)には注意するように」とアドバイスいただいたことを思い出しました。M型コネクタはインピーダンスとか決まっていないので当然として(50Ω整合型もある)、BNCならL型でもいいんとちがう?とか安易に考えていました。
ところが430メガでL型入れると顕著にパワーロスすることが判明。調べてみることにした。

対象にしたコネクタはこんな感じ
Img_0011_20210818210801  疑惑のBNCのL型に加えて、L型の代わりになりそうなT型、そしてMコネのL型、そして良く使うであろうMコネの中継コネクタ(メス-メス)3種類。

それでは疑惑のBNCのL型の測定結果から。なお、50Ωの抵抗は測定器用の無反射抵抗を使っているので結果の精度はそれなりに高いと思います。

Bn

疑惑のL型(写真左上中央)は430ではSWR1.34と今一つ。90度曲がる点では同じT型(写真左上上)の方がSWR1.22と良い結果。T型の片方はオープンの状態です。ただし、写真のT型の場合で、異なる種類(外観が異なる)のT型ではL型よりも悪い結果となりました。
BNCでこの状態ですので、MコネのL型の周波数特性は・・・・・です。計測結果が漏れていますが、HF帯かせいぜい50メガまでにした方が良いです。
BNCのL型も手持ちのいくつかを計測してみると、結構なバラツキがありましたので、一度ご自分のコネクタの周波数特性を調べ他方が良さそう。
では同軸ケーブルが短い時などに使う中継コネクタではどうでしょう。今回は写真右下の3種類を計測しました。

 

Photo_20210818213101

写真右下の右の45mmの全ネジ中継コネクタは予想通り髙い周波数では不利でした。驚いたのは写真右下の左、ネジが両端に切ってをって中央部分がネジ無しの中継コネクタ(赤線)。430メガでもSWR1.1と低く、中央の全ネジの30mmと比較しても優秀です。
おそらくはインピーダンス整合を意識した作りになっているものと想像しています。

コネクタの周波数特性、見た目が一緒でも結果が異なっていたりして、外見で判別するのは難しく、一つ一つ調べる必要があります。
特にV/Uや1200メガで使うコネクタは使う前に調べた方が良さそうです。

|

« マイク分配器 | トップページ | 2mFT8は飛ぶ »

コメント

JR2MIN 奥村 です
ご無沙汰をしております 
私も最近50MHzのアンテナ不調が発生したため、同軸コネクターをチェックしたら不良を発見でき
難なく解決しました。
よく似た内容があったと思い、記憶をたどったら月刊FBニュースにもBNCコネクターに関する
記事がありました。
トラブルの時には、消去法でつぶしていかないと本当の解決にたどり着けないことが多くありますね

https://www.fbnews.jp/202010/trivia/

コロナと残暑に負けずFBなハムライフを
73

投稿: 奥村 | 2021年8月18日 (水曜日) 23時07分

奥村さん
記事の紹介ありがとうございます。X線透視写真は貴重ですね。BNCのL型は鬼門であることがよく分かりました。
50メガアンテナトラブル、解決して良かったですね。なんせシーズンすから。

投稿: JI1ANI/福井 | 2021年8月20日 (金曜日) 16時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイク分配器 | トップページ | 2mFT8は飛ぶ »