カテゴリー「パソコン・インターネット」の188件の記事

2016年12月 4日 (日曜日)

USB電流電圧テスター チェッカー 3-30V/0-5.1A

Wp_20161204_17_03_53_pro

以前購入したUSB電圧・電流計は重宝しています。USB電圧・電流計も進歩していて、計測できる電圧と電流の幅が増えているものや、Whなどの積算電力が追加されたりしているようです。

そこでちょっとした実験用にCOOWOO USB電流電圧テスター チェッカーを購入してみました。
計測範囲は以下の通り。


電圧:3-30V (精度:0.01V)
電流:5.1A (精度:0.01A)
容量:0-99999mAh(精度:0.001Ah)
消費電力:0-999999 mWh (精度:0.001Wh)
時間:0-999h59min59s(精度:1s)
電力:0-299.999W (精度:0.001W)
温度:0-80℃

温度はプロープなどはありませんので、本体の温度です。スマホの電池の劣化具合などが容量でわかりますので、単純な電圧・電流計よりも便利です。


続きを読む "USB電流電圧テスター チェッカー 3-30V/0-5.1A "

| | コメント (0)

2016年12月 3日 (土曜日)

LT8697 USB電圧降下型DC-DCコンバータ 2.5A

車内でタブレットやスマホの充電は、シガーソケットに刺すタイプの小型DCDCと相場は決まっていますが、僕の場合はノイズの発生源になりました。
そこでHFモービルにやさしい、ノイズの少ないUSB充電器を自作することにしました。

Wp_20161203_01_11_19_rich

最初は普通のDC-DC使おうと思っていましたが、最近はUSB電源専用チップの基板も出回っているので、ストロベリーリナックスからLT8697 USB電圧降下型DC-DCコンバータ 2.5A基板を購入しました。
モジュールは入力電圧6V~42Vの範囲で動作し、出力は5V固定、最大2.5Aとタブレットにも十分なスペックです。

電源は12Vですから、5Vまで7Vも下げるわけで、3端子なら5V2Aの負荷だと、10W以上が熱として出ます。
ドデカイ放熱器が必要です。というか現実的ではありません。

LT8697は12V入力だと95%前後の効率で動作しますので、発熱の心配はありません。なんて、本当は心配でしたが、連続1.5A程度では室温プラスα程度なので、放熱器は不要じゃないかな。

基板へはコネクタ類をハンダ付けするだけです。今回は小型のプラケースに入れることにしました。今回はコネクタを取り付けましたが、組み込み用なら基板をそのまま使った方がケースに納めやすいです。

続きを読む "LT8697 USB電圧降下型DC-DCコンバータ 2.5A"

| | コメント (0)

2016年11月26日 (土曜日)

ロジクール M905のチャタリング修理

Wp_20161125_21_12_39_pro

ロジクールのワイヤレスマウスM905の左ボタンが故障しました。マウスで一番良く使う左クリックですが、スイッチがチャタリングを起こしてしまい、1クリックがダブルクリックになってしまいます。
これ、ウィンドウズでは致命的な故障です。マウスが使い物になりません。

okボタンへ自動移動に設定していると、間違ってファイル削除を左クリックすると、ダブルクリックされてokもクリックしてファイルが一発で消えますcoldsweats02

調べてみるとM905のチャタリングは持病みたいですね。皆さん苦労されています。その方々の中には修理された方をいらっしゃいまして、僕もマイクロスイッチの交換に挑戦してみることにしました。

M905のマイクロスイッチはMOMATAIで簡単に入手することができます
写真は交換前の記念写真。マウス右下の黄色の矢印が、チャタリングを起こしているマイクロスイッチです。

続きを読む "ロジクール M905のチャタリング修理"

| | コメント (2)

2016年6月 4日 (土曜日)

ウルトラワイド曲面液晶モニターの固定

Wp_20160604_18_36_03_pro

普通モニターは付属のスタンドがVESAマウント互換のスタンドで固定します。壁掛けなんかは後者ですね。

僕のシャックの棚の上下幅は38cmキッカリです。木製だから多少はたわんだりで誤差アリです。
先日導入したLG 34UC88-B ウルトラワイド曲面液晶ディスプレイ自体は上下36cmちょっとですから棚には収まりますが、スタンドが高さ40cm弱で棚には入りません。曲面ですら座りはマァマァでディスプレイを直接棚に置いていましたが、地震などの振動で転げ落ちるので、固定するのが急務でした。

色々と考えましたが、棚の上下に柱を取り付けて、柱にVESAマウントを取り付けて、取り付けた状態で棚にセットする方法にしました。

棚板と棚板の間に木材を入れて金具で固定するだけですが、写真のようにしっかりとモニターを固定することができました。

今回は木材を正確にカットすることがキモですので、業者にお願いして安価なゴムの木(固いです)の集成材(30mm×130mm)を378mmでカットしていただきました。

届いた木材を棚の間に入れると目論見通り1-2mm程度のアソビがある状態。

上の棚板にディスプレイの上辺がツライチになるようにVESAマウントを取りつけました。

ディスプレイにVESAマウント、取り付け用の木材など、棚に入れる全部を「取り付けてから」棚へはめ込みました。
後は棚の裏側から木材の金具を棚板にネジで固定するだけ。ネジで固定しなくても、木材が上下に突っ張ってある程度は持ちこたえます。

続きを読む "ウルトラワイド曲面液晶モニターの固定"

| | コメント (5)

2016年5月14日 (土曜日)

LG 34UC88-B 34インチ ウルトラワイド曲面液晶モニター

Lg34uc88b

ここ10年以上、ず~~~~~っと1600×1200のデュアル液晶モニターでPCを使ってきましたが、古い液晶モニターはバックライトが結構熱を出します。
それが2台もあるので、5月~11月はシャックの温度が30度、真夏は40度近くになることもしばしばでした。

シャックは北側の部屋ですが、液晶モニター2台に無線機、そしてコンテストで送信が多かったりすると真冬でも暖房不要です。

そこで以前から計画していたモニターのLED化に踏み切りました。従来のデュアルからウルトラワイド液晶モニター1台に変更しました。
ウルトラワイドは横長で3440×1440という広大な画面で、今までの3200×1200(1600×1200×2面)よりも縦横両方とも広がります。

34型のウルトラワイド液晶は幅80cm以上あるので曲面の方が見やすいです。曲面のウルトラワイドだとそんなに選択肢はありませんが、画面高さが一番低いLG 34UC88-B ウルトラワイド曲面液晶ディスプレイにしました。

続きを読む "LG 34UC88-B 34インチ ウルトラワイド曲面液晶モニター"

| | コメント (2)

2016年4月23日 (土曜日)

Logitech MX Anywhere 2

Mxanywhere2

マウスは以前記事で紹介したロジクールのM905を愛用していました。適度な重さと確実なクリック感がとても気持ちいいマウスです。
ところが、今年に入ってからPSKやRTTYのQSOやパイルアップで同一マクロを2度連発してしまう現象が出始めました。

最初はLogger32の不調かと思いましたが、マウスの左ボタンスイッチのチャタリングと判明sign03マウスをチャタリングするまで使ったのは産まれて初めての経験です。
ググッてみると、チャタリングはM905の持病らしく、多数の方が同様な症状をレポートしていました。

購入したのが2011年5月ですから5年使ったことになります。PC用品で5年は代替時期ですからマウスを新しく購入することにしました。

続きを読む "Logitech MX Anywhere 2"

| | コメント (0)

2016年3月19日 (土曜日)

ORICO USBハブ A3H7-BK 7ポート 12Vセルフパワー

Orico_usb_a3h7bk_7_12v

シャックのノイズ削減プロジェクト、LANの次はUSBです。最近無線機関係の機材はUSB接続が増えてきました。
そのため、無線機近くにUSBハブを延長して機材に接続していますが、USBハブの筐体がプラスチック製のものが殆どで、ノイズがダダ漏れなんじゃないでしょうか?

USBハブにUSBメモリーを差して、PCから大きめのデータをコピーすると、無線機にザァ~ってノイズが入ります。

ということは、普段もそれなりにノイズが飛び込んでいると考えて間違いないでしょうね。ノイズ対策にはシールド・・・ということで、まずは金属筐体のUSBハブ探しです。
USBハブに複数のUSB機材を接続すると電圧が下がって、4V切るみたいなコトもありますので、今回はセルフパワー狙いです。

金属筐体、セルフパワー、USB3.0以上の条件だとORICO 7ポート ハブ 12V 電源 セルフパワー USB3.0  A3H7-BK が見つかりました。
お値段が他の製品の倍くらいしますが、電源が12Vなんです。きっとUSBハブの中にレギュレータが入っているんでしょうね。他のセルフパワーUSBハブは5VのACアダプタで給電する製品ばかりです。
12V供給なら付属のACアダプタではなく、シャックの安定化電源から電源を供給できますので、ACアダプタよりもノイズ面で有利になりそうです。

続きを読む "ORICO USBハブ A3H7-BK 7ポート 12Vセルフパワー"

| | コメント (2)

2016年3月12日 (土曜日)

カテゴリ7 LANケーブル ブラックレッド KB-T7ME-01BKR

Kbt7me01bkr

HUBを高速なギガタイプに更新したので、LANケーブルも更新することにしました。以前からカテゴリ7のダブルシールドのLANケーブルを使っていますが、硬くてとりまわししにくいのが一つ。
それとどうもダブルシールドの割りには騒々しい印象があります。

ノイズについては確たる証拠はありませんが、ダブルシールドと期待した割りはイマイチな感じがします。

カテゴリ7のケーブルを物色していると、ユニークなシマシマ模様や柄模様のLANケーブルに目が止まりました。

エレコムのカテゴリ7 LANケーブル 1m ブラックレッド KB-T7ME-01BKRです。

なんでも布被服とのこと。布被服線はコタツ用のACケーブルとしてなじみ深いですが、それよりももっと目の詰んだ被服のようです。ちょっと毒ヘビっぽい感じ?

でも、見た目だけで選んだわけではなく、やはりこのLANケーブルもダブルシールドなんです。

LANケーブルからのノイズは広い周波数帯域にわたって発生しますし、データが流れる時のジャジャ・ジャジャってのとは別に一定レベルのジャーって感じのノイズの組み合わせに感じています。ジャーっての方は、聞いた感じはキツメのホワイトノイズみたいなんです。

続きを読む "カテゴリ7 LANケーブル ブラックレッド KB-T7ME-01BKR"

| | コメント (0)

2016年3月 6日 (日曜日)

ASUS Nexus7

Wp_20160305_00_56_21_pro_li

僕はスマホは使っているものの、タブレットは持っていませんし、使ったこともありません。最近は老眼が進んだこともあって、スマホではちと辛い場面もでてきましたので、タブレットを試してみることにしました。

といっても通勤時間も30分程度で、出先で長時間端末を操作することはありませんので、お試し・・・というわけです。
といっても気合が入っているわけではなく、試してみたいなぁ・・・程度でした。

たまたま、会社の同僚が手持ちのNexus7を手放すことになり、安価に譲り受けることができました。
同僚は几帳面ですが、やはり外箱から付属品、液晶保護カバーに至るまで全部揃っている美品を譲り受けることができましたscissors

続きを読む "ASUS Nexus7"

| | コメント (0)

2016年2月28日 (日曜日)

NETGEAR GS108-400JPS

81kmzamsj6l_sl1500_

TS-990はLANケーブルでLANに直接接続できます。AFEDRIのSDRもLAN経由で接続します。AFEDRIからのストリーミング信号を受けて、スキマーサーバーにスポットしているPCや普段のPCなど、全部で5口のLANポートが必要です。

今使っている無線LANアクセスポント内蔵スイッチは4ポートで1ポート足りません。いまはTS-990を外していますが、ポート数が多いスイッチに交換して全部接続したいと思っていました。

最近はNETGEARのスイッチが高品質で話題になっていますので、導入してみることにしました。色々と種類がありますが、僕の場合5ポートあれば足りますので、5ポートの製品にしようかと思いましたが、将来的な拡張を考えて8ポート製品NETGEAR GS108-400JPS にしました。

続きを読む "NETGEAR GS108-400JPS"

| | コメント (2)

より以前の記事一覧